ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「Sony Tablet S」と「Sony Tablet P」の取扱いを発表、10月中旬より予約受付開始予定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NTTドコモは9月1日、Sonyが本日発表したAndroidタブレット「Sony Tablet S」と「Sony Tablet P」の取り扱いを発表しました。発売時期は10月~11月。なお、10月中旬より予約受付が開始される予定です。販売チャネルは全ドコモ取扱店、ドコモオンラインショップ。ソニー直営店およびオンラインショップでの取り扱いも行われますNTTドコモが取り扱うSony Tabletのモデルは、Sony Tablet SのWi-Fi+3G(16GB)モデルである「SGPT113JP/S」とSony Tablet Pである 「SGPT211JP/S」の2機種のみで、Wi-Fiモデルの取り扱いはありません。それぞれNTTドコモの3Gネットワークおよび、spモード、ドコモマーケット(スマートフォン版)、mopera Uに対応します。また、NTTドコモのデータ通信専用の定額料金プランを契約することも可能で、機種に応じた一定額を毎月のご利用料金から最大24ヶ月間割り引くサービス「月々サポート」も利用することができます。Sony Tabletのスペックはこちら。Source : NTTドコモ


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony、日本向けSony Tabletを正式発表、9月17日より発売
iPhone5用ケースの予約が開始
「Sony Tablet S」、「Sony Tablet P」のスペック

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。