ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【謎グルメ】『ワールドトリガー』コラボの『ぼんち揚クレープ』を食べに行ってみた @ラフォーレ原宿

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

「ぼんち揚クレープが食べたい!」

私の奥さんはロイズのポテトチップチョコレート(フライドポテトのチョコがけ)やマックグリドル(ソーセージをシロップ入りのホットケーキで挟んだバーガー)など、甘いものと塩味のあるものを掛け合わせた食べ物が好物で、掲題の『ぼんち揚クレープ』というメニューにも強くひかれたようです。

そんな彼女の強い意向で、その謎の食物を販売中というイベント『ワールドトリガー×HMM セレクトショップ inラフォーレ原宿』へ同伴してきました。

『ワールドトリガー』とは?

葦原大介先生による、異世界からの侵略者・近界民(ネイバー)と防衛組織・ボーダーの戦いを描いたSFアクション漫画(週刊少年ジャンプで連載中)。
現在テレビ朝日系列にてTVアニメ版も好評放送中です。

なぜぼんち揚?

同作の主人公の一人、迅悠一(じん ゆういち)の好物がぼんち揚で、それをラフォーレ原宿1Fのクレープショップ・カフェクレープさんがクレープ仕立てにしたのが、この『ぼんち揚クレープ』ということです。

なお、迅さんの好物がぼんち揚なのは原作の設定で、アニメ版では商標の問題か『あげせん』になっています。ぼんち揚って商品名だったんですね。

行ってきましたラフォーレ原宿

クレープ屋さんは屋外にあるのですが、私たちが着いた頃(日曜の午後)には長い列ができていました。

立地のせいか作品ファン層の傾向か、ぼんち揚クレープを注文しているのはほとんどが若い女性でした。

商品ウインドウを見ると、ありました、ぼんち揚の袋と商品紹介。

これがぼんち揚クレープだ!

クレープ生地と生クリームに、ぼんち揚ティラミス黒みつきなこバニラアイスが包まれた奇跡のフレーバー。それがぼんち揚クレープです。

そしてこれが実際の商品。

完全にぼんち揚が入ったクレープです。

実食した奥さんによると、

「ぼんち揚と生クリームがあまじょっぱい感じになっててイイ!」
「ティラミスとぼんち揚も相性いい」
「いろんな味がするけど、全てがぼんち揚にマッチしてる…」
「これ考えた人、天才」

とのことでした。

店員さんによると、ぼんち揚クレープは予定より速いスピードではけているそうです。イベント自体は2月20日までですが、なくなり次第終了とのことなので、この機会を逃したくない方は早めにラフォーレ原宿を訪れるのがいいと思います!


余談ですが、包み紙は今回のイベント専用の描きおろしビジュアルのもの。一番右の男性がぼんち揚大好きの迅さんです。
クレープとは別にこの紙をもう1枚もらっているお姉さんもいました。

1点だけ注意点!

味はいいのですが、アイスクリームが入っているのでとても冷たいです! お店が屋外なこともあってとても冷えるので、防寒対策は入念に!
お茶などホットドリンクを持参するのもいいかもしれません。

グッズ販売&写真撮影コーナー&原画展示も!

なお、ラフォーレ原宿B1では、期間中『ワールドトリガー』のグッズ販売やアニメの原画の展示などがされています。
主人公たちのパネルと写真撮影可能なエリアがったり、隊員服の貸し出しもやっていたりします。ぼんち揚クレープを食べたらこちらにもぜひ寄ってみてください!

※本文中の画像はすべて著者の撮影によるものです。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: いしじまえいわ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP