ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

NTTドコモ、「MEDIAS WP N-06C」向けソフトウェアアップデートを本日31日より提供開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NTTドコモは8月31日、NECカシオ製「MEDIAS WP N-06C」のソフトウェアの不具合を解消するアップデートの配信を開始しました。NTTdドコモによると、今回のアップデートの主な変更内容は、

時計ウィジェットの時刻がまれに更新されなくなる場合がある。 ブラウザで新しいページを表示する際に、まれに既に開かれているウィンドウが正常に動作しない場合がある。

といった事象に対処したものとなっています。アップデートはマイクロSDカードを経由して行われるため、あらかじめ端末に挿入しておく必要があります。更新ファイルは3GネットワークおよびWi-Fi経由でダウンロードすることが可能ですが、3G経由の場合、「docomo-fota.net」というアップデート配信用のAPNを新規追加(既にある場合は追加不要)し、そのAPNに接続する必要があります。端末単体での更新手順は、端末の「menu」ボタンを押下し、「本体設定」→「端末情報」→「メジャーアップデート」→「更新する」→「ネットワークを利用して更新する」をタップするという流れとなっています。N-06CではNECカシオのサポートページで配布されている更新用ファイルを使ってアップデートすることもできます。http://www.download.n-keitai.com/n-06c/で公開されているファイルをマイクロSDカードに保存、「本体設定」→「端末情報」→「メジャーアップデート」→「更新する」→「SDカードを利用して更新」でアップデートできます。MEDIAS WP N-06Cのソフトウェアアップデート情報


(juggly.cn)記事関連リンク
Mozilla、タブレット向けFirefoxを開発中、そのUIを公開
LG製「IS11LG」とSamsung製「SHV-E140K」がWi-Fi Allianceの認証通過
Samsung、「GT-I9250(Nexus Prime)」のサポートページを公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。