体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

沖永良部ってどこ? 『おきのえらぶ島観光大使』平さやかさんに聞く島の生活

01IMG_2566_R

都営三田線芝公園駅または三田駅からほど近い芝エリアにそびえ立つセレスティンホテル。
このあたり一帯が鹿児島との縁が深いことは案外知られていない。

鹿児島県沖永良部島の「おきのえらぶ島観光大使」と、ゆるキャラ「リリリーちゃん」がこのホテルにやってきたので取材した。

IMG_2338_R

同ホテルは薩摩藩上屋敷跡に建ち、2002年の開業以来、鹿児島県との縁でつながっており、県とのタイアップで様々なキャンペーンを実施している。

IMG_2364_R

同島の特産品である「えらぶゆり」がホテルのロビーの随所に飾られ、その広報・認知活動に貢献したということから、えらぶゆりブランド産地推進協議会から感謝状が贈呈された。

IMG_2415_R

「おきのえらぶ島観光大使」の一人である平さやかさんからは、花束が贈呈されセレモニーは終了した。

IMG_2434_R

さて、沖永良部島というのはよく聞く島の名前だがいったいどこにあるのか。
文章で表現するとなかなか難しいところではあるが、鹿児島市から沖縄本島に向かって南西に進むと主な島の最初は、種子島。さらに南西に進むと、屋久島、奄美大島、徳之島と続く。その次が沖永良部島となり、与論島と続く。ここまでが鹿児島県。
その南西はもう沖縄本島である。したがって、鹿児島市よりも那覇市の方がはるかに近い。

IMG_2493_R

記者はセレモニー終了後、同ホテルのロビーラウンジで平さんに話を聞くことにした。

IMG_2545_R

現在同ホテルでは「『本物。』かごしまをお届け!キャンペーン」を開催中で、ロビーラウンジでは「冬のかごしま茶茶セット”黒虎”」を提供している。
鹿児島の銘菓「明石屋」の期間限定商品「黒虎」と3種類のフレーバーから選ぶことができる鹿児島茶「紅富貴“クリスタルロゼ”」のティーセット。このどら焼きは、鹿児島県以外では売っていない県外不出のもので、東京ではここだけでしか味わうことができない。
このセットを注文して、平さんにインタビューを始めた。

IMG_2571_R

--平さんのことを少しお聞かせいただけますか?

「はい。観光大使は現在6名いまして、任期は2年です。高校は鹿児島市でしたので島を出ましたが、だいたい島を出た人は3分の2くらいがそのまま島外で暮らします。私は親孝行がしたくて島に戻って働いています」

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会