ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】ニコニコ闘会議のポーカー大会でユーチューバーが優勝(笑)! ニコニコ生主は屈辱の大敗

DATE:
  • ガジェット通信を≫

インターネット動画配信サービス「ニコニコ生放送」(ニコニコ動画)が主体となり、2016年1月30~31日に幕張メッセで開催された「闘会議2016」。このイベントは「会議」という名が付いているものの、実際に会議をするわけではない。

・ネット文化から生まれたエンタメ
コスプレイヤーイベントはもちろんのこと、インターネット配信を駆使してゲームプレイを生放送したり、インターネット文化から生まれたエンターテインメントが楽しめる「なんでもありのショー」と考えればわかりやすいかもしれない。ちなみに「ニコニコ超会議」というイベントもある。

・真剣勝負を繰り広げた
そんな闘会議で、カードゲームのポーカー大会が開催され、大きな注目を浴びた。それもそのはず、ニコニコ生放送で人気のパーソナリティ(生主)として活躍している有名人や、YouTubeで絶大な人気を誇るユーチューバーなどが集い、真剣勝負を繰り広げたのだ。

・負けたら恥をさらして生きることになる
YouTubeといえば、ニコニコ動画のライバル的サービス! アウェイな闘会議でユーチューバーが勝ったら、生主として生きていくことはできない! 恥をさらして生きることになる。そんな状況下で繰り広げられたポーカー大会。

・生主はなんとも情けない結果
結果は、ユーチューバーのカブキンが優勝という結果となった。ニコニコ生放送界の重鎮ともいうべき横山緑も参加したが、ユーチューバーの前では人間に立ち向かうアリンコのごとく、まったく敵わなかった。

・ニコニコ生放送には無限の可能性がある
ポーカーマニアとして知られている漫画家のピョコタン先生も奮闘したが、カブキンに大敗。なんとも情けない結果となった。しかしニコニコ生放送というサービスには無限の可能性がある。新たなニュージェネレーションの生主が現れ、ユーチューバーを倒す日がやってくることを強く願いたい。

https://youtu.be/bbomzvysHdU

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2016/01/31/niconico-poker/

Buzz+ バズプラス
バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP