ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

文字をなぞると自動データ化! 多機能ソフト付き『ペン型スキャナ 400-SCN003』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

サンワサプライ『ペン型スキャナー 400-SCN003』

文字をなぞるだけでパソコン上でテキストデータ化できてしまう、OCR機能付きの便利な小型スキャナが登場しました。サンワサプライは、多機能ソフト付き『ペン型スキャナ 400-SCN003』を発売。同社直販サイト『サンワダイレクト』限定商品で、価格は1万5800円です。

サンワサプライ『ペン型スキャナー 400-SCN003』

『ペン型スキャナ 400-SCN003』は、ペンでなぞるような感覚で文字を読み取り、そのままテキストデータ化できる便利なスキャナー。本を読んでいるとき、あるいは資料に目を通していて一部をデータ化したいと思ったときに、キーボード入力なしにパソコンに取り込むことができます。

スキャンモードは、読み取った文章全体を取り込む「通常モード」と必要な言葉だけをピックアップする「ワードスキャンモード」の切り替えが可能。読み取った部分を画像保存する「イメージスキャン機能」も選択できます。

サンワサプライ『ペン型スキャナー 400-SCN003』使用イメージ

日本語のほか、英語や中国語など191か国語に対応。専用ソフトにはオンライン辞書機能も搭載しており、特定の辞書サイトを登録しておけばスキャンした言葉をカンタンに検索できます。英語と中国語の文章をネイティブ発音で読み上げるボイスリーダー機能も搭載し、外国語学習にも役立ちそうです。

本体は右利き/左利きの切り替え可能。わずか30gと軽量なうえ人間工学に基づくエルゴノミクス設計のため、長時間使用しても疲れにくくなっています。ただし、ディスプレイの文字、アンダーラインを引いた文字、白抜き文字や手書き文字など、一部読み取りが難しい文字もあります。

サンワサプライ『ペン型スキャナー 400-SCN003』

プライベートでも仕事でも活躍しそうな便利ガジェット、思わず手が伸びる人が確実にいそうな予感です。サイズはW130×D37×H18.5mm、5~22ポイントの文字を読み取り可能。対応OSはWindows7/Vista/XP(PentiumIII800MHz以上)です。
 

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。