ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2016春アニメ】カウントダウンの詳細が判明! アニメ『エンドライド』に萩原一至や和月伸宏が参加決定!!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


先日、『ガジェット通信』でもお伝えしたカウントダウンサイトの詳細が判明した。その正体は、アニメ『エンドライド』であった。カウントダウンサイトには、ページのソースに“謎”が仕組まれていたのだが、その“謎”の答えも明らかになった。

謎の人物の正体は、『BASTARD』の作者である萩原一至さんと『るろうに剣心』の作者である和月伸宏さん。この2名がキャラクターデザインとして参戦することがわかった。

また、監督には『キディ・グレイド』『戦国コレクション』の後藤圭二さん、シリーズ構成は『SHOW BY ROCK!!』『らき☆すた』『THE IDOLM@STER』の待田堂子さん、制作を『夏目友人帳』『境界の RINNE』のBrain’s・Base が手掛ける。地球の裏側の世界<エンドラ>でのファンタジックなバトルシーンはもちろん、エンドラの象徴であるアダマース(ラテン語でダイアモンドの意味)が空に輝く独特の色彩など、映像美は必見だ。

キャストは、主人公の浅永瞬役に小野賢章さん、エミリオ役に増田俊樹さん、アリシア役に美山加恋さん、ファラリオン役に大橋彩香さん、デメトリオ役に高橋広樹さん、エルジュイア役に鳥海浩輔さん、といった役者が発表された。

小野賢章さん、美山加恋さん、大橋彩香さん、高橋広樹さん、鳥海浩輔さんが登壇する、『AnimeJapan2016』でのステージイベントも開催决定。作品の見どころ紹介やキャストのトーク、PV公開、ゲームコーナーのほか、新規情報解禁も予定。

『エンドライド』作品詳細

■あらすじ

15 歳の少年・浅永瞬は、前向きで明るい性格の普通の中学生。
ある日、科学者かつ実業家の父の会社で不思議な水晶を見つけるが
その水晶に触れた瞬間、突然世界が歪み地球の裏側の世界<エンドラ>へと吸い込まれてしまう。

一方、エンドラの城で 16 歳の誕生日を迎えた王子・エミリオは現在の王・デルザインを強く憎んでいた。
王位を継げる年齢になったことで、武器を持ち、いよいよ復讐を果たそうとするが力の差が大きいために全く歯が立たない。
デルザインに捕まって投獄され、悲嘆に暮れるエミリオ。
しかし突然牢獄の壁が歪み、そこに瞬が現れる。

ひとりは元の世界へ帰るため、ひとりは復讐を成し遂げるため、<エンドラ>で生きる少年たち。
違う世界で育った 2 人の少年が掴む未来とは・・・。

原作:ENDRIDE PROJECT
監督:後藤圭二
シリーズ構成:待田堂子
制作:Brain’s・Base
キャラクター原案:萩原一至 和月伸宏

エンドライド
http://www.endride.jp/
Twitter:@endride_anime

(C)エンドライド製作委員会

srbnの記事一覧をみる ▶

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP