ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

息をのむ美しさにスリルも。グーグルストリートビューでモンブラン探検!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

飛行機に乗れば世界中いろんなところに行ける現代。その気になれば、南極のペンギンに会いに行ったり、エジプトでピラミッドを見たり、モンゴルの大草原に立ったりというのはできなくはない。

しかし、限られた人しか行けないポイントはある。その一つ、ヨーロッパアルプスの最高峰モンブランがグーグルのストリートビューに追加された。息をのむほどの美しい光景や、絶壁クライマーの視点でのスリリングなビューなどを体験できる。

・足がすくむような画像満載

ストリートビューはプロの登山家・スキーヤー・ロッククライマー・マウンテンランナーらによるもの。通常人が行くことのできない秘境が満載だ。

例えば、「登山家の目で山を体験する」のページでは、山頂から一気にスキーで滑り降りる途中地点の360度ビューがあり、スキーヤーがどんな急斜面を下りているのかがわかると同時に周囲の壮大な雲海も目にできる。

他にも、雪に覆われた細い尾根を行くビューや、ほぼ垂直の氷壁を登るシーンなど足がすくむような画像も多数ある。

・登頂の疑似体験も

冒険的なものだけではなく、「変わりゆくモンブラン」というページでは地球温暖化で氷河が失われつつあることがわかるビューも紹介されている。

また、年間2万人が登頂を目指すという「グーテ小屋ルートを行く」のページでは、周囲の風景を楽しみつつ登頂を“疑似体験”することもできる。

“百読は一見にしかず”で、こちらの特設サイトから是非モンブランを楽しんでいただきたい。

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP