ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Cerevo、赤ちゃんの泣き声から感情を分析して色で表現するIoTデバイス「Listnr」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Cerevo は 1 月 22 日、赤ちゃんの泣き声から感情を分析して色で表現する IoT デバイス「Listnr」を発売しました。価格は 16,900 円 + 税です。Listnr は、マイクで拾った周囲の音を Wi-Fi 経由(Wi-Fi b/g/n)でクラウドサーバにアップロードして、パナソニック開発の音声認識システム「xauris」で解析し、その結果を LED を使って色で示すという、これまでにあまり目にしなかった製品です。Listnr の特徴は、赤ちゃんの泣き声が何を意味しているのかを把握できるところです。音声から「泣く」「笑う」「叫ぶ」「喃語」といった 4 種類の感情を認識し、Listnr が色で表現します。スマートフォン向けには専用アプリが提供されているので、スマートフォンでも感情の色を確認することができます。本体の質量は 190g なので持ち運びも容易そうです。駆動方式は Micro USB 経由の常時給電、または単 3 電池 2 本のバッテリー駆動。アプリは Android 4.4 以上に対応しています。iOS 版は後日リリースされる予定です。Source : Cerevo

■関連記事
ANA、1月25日より国内線で機内インターネットサービス「ANA Wi-Fiサービス」を提供
サンワサプライ、スマートフォン用の外付けLEDライト「200-DG013」を発売
Anker、各ポート 5V/2.4A出力に対応した5ポートUSB充電器「PowerPort 5X」をソフトバンクショップなどで発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP