ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

韓国が2chでDoSアタック開始! 運営が韓国IPを規制で対応 しかし18時にアタック再開か?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


韓国のネットユーザーが8月15日に日本の掲示板『2ちゃんねる(通称、2ch)』を攻撃すると意気込んでおり同国の掲示板サイトでも話題になっている。『NAVER』やその他ポータルサイトでもこの話題で持ちきりになっており、記者が調べたところ、2万5000人がこの攻撃に参加し更にIPを変えながら攻撃するツールまでも作られているという。攻撃目標時間が8月15日の15時を予定していたが、同日の13時過ぎには既に重くなっていた。この負荷が韓国からのものかどうかはまだ不明。

そんなネットテロ集団の運営者のIDは今月7日にハッキングされ、集結された2万5000人もの会員を統制できなくなってしまった。これにより今回の『2ちゃんねる』への攻撃は暫定延期となってしまっている。本日15時になっても激しい攻撃が来ないのはこれが理由とされているが、果たしてこのまま終わるのだろうか。

韓国ネットユーザーの中には「こんなバカらしいことやめろ」という人も少なくなく、やることが幼稚だと思っているらしい。現在この記事を書いている時点では、一部のサーバーが落ちているが、過去の攻撃ほど激しいものではない。サーバーの状況は『2ちゃんねる サーバ負荷監視所』で確認することができる。また今回の攻撃を午後6時に再開されるという書き込みが『NAVER』にされている。
そんな韓国からの攻撃に対し『2ちゃんねる』運営側は韓国からのIP規制により対応している。ツールを使ってIPを変更してるとはいえ、韓国IPは同じってことなのね。

韓国ネットユーザーによる『2ちゃんねる』への攻撃は2010年3月1日にも行われ、その際は『2ちゃんねる』の多くのサーバーがダウンした。最終的にはサーバーを管理しているPIE(Pacific Internet Exchange)社が自らサーバーを停止することとなった。被害は『2ちゃんねる』だけでなく、米国政府関連機関のサーバーまでにも及び、FBIが捜査に乗り出すこととなった。韓国のネットユーザーは『2ちゃんねる』が日本ではなくサンフランシスコにあることを知らず、後悔していたユーザーも多かったようだ。

今回も前回の騒動を知ってか知らずか再度攻撃を行っており、被害が大きければ以前の様にFBIが再度捜査を行う可能性もある。『2ちゃんねる』への攻撃=日本への攻撃と思っている韓国ネットユーザーはこの辺を理解した方が良いだろう。利用しているユーザーが日本人なだけなのだ。

『2ちゃんねる』ユーザーはこうした韓国ネットユーザーの攻撃を「国技」として嘲笑している。

2ちゃんねる サーバ負荷監視所

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP