ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【2011年8月15日~8月21日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
sisiza

タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2011年8月15日~8月21日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:獅子座

運気は好調。特に恋愛運が上昇中。シングルの人は価値観が合う人との出逢いに期待ができそう。カップルは結婚に向けた具体的な話が出るかも。時間を作ってデートする日を増やすと吉。火曜と土曜は軽率な言動やわがままに注意を。相手を思いやる気持ちが幸運の鍵。

第2位:牡羊座

週明けからトラブルやアクシデントの兆し。精神的にもブルーになってしまいそう。しかし、水曜日から運気は回復に。特に対人運が好調です。自分が学びたい分野の専門家や、知識を広めたい方面に詳しい人とのコミュニケーションでは多大に得るものがあるでしょう。

第3位:天秤座

吉凶混合の一週間となるでしょう。月曜に頼まれた仕事は先延ばしにせず、迅速に対処すること。チャンスがきたら即決即断してしまいましょう。家族間で不和が生じる可能性がありますが、あまり気にし過ぎないで。時間が解決します。木曜はデートや飲み会などに吉。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/135674 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:魚座
週明け、コミュニケーション面でのトラブルが発生する兆し。思いつきの行動や軽はずみな発言はつつしみましょう。また仕事や旅行など、行動前の準備は万端にしておくこと。水曜から運気は回復する傾向。趣味や得意な分野で実力や才能を発揮する場面が訪れそうです。

第5位:山羊座
まずまず無難な一週間となるでしょう。不満を抱いたり、我慢を強いられる場面もありそうですが、結果的にそれらがあなたを成長させ、プラスの方向へ働くこととなりそうです。苦労したぶんだけの見返りは得られるでしょう。週末、水辺のレジャーは控えたほうが吉。

第6位:水瓶座
運気の波が激しく上下する週となりそうです。仕事運は好調です。やりたいことに挑戦するチャンスに恵まれそう。ただし、対人運には注意が必要。余計なトラブルに巻き込まれる可能性が。また、健康運にもかげりが見えます。不規則な生活は早めに改善しておくこと。

第7位:蟹座
週明けから物事が思うようにはかどらず自信を喪失してしまうかもしれません。自分のペースを崩さないことを心掛けましょう。金曜日から運気は回復傾向に。興味のある分野の研究や情報収集に時間を費やすと良い結果が得られそうです。多少の失敗を引きずらないこと。

第8位:乙女座
心機一転、方向転換をしても最初のうちはなかなか思うような成果をあげられないかもしれません。しかし失敗だと落ち込むのは早計。地道な努力を続けることで木曜くらいから少しずつ手ごたえを感じることができそうです。うまくいかない時もごまかしやウソは禁物。

第9位:牡牛座
良い話を持ちかけられても手があいていないなどタイミングが合わず、何かと間の悪いことが重なる一週間になりそうです。無謀な挑戦や夢見がちな言動は控え、堅実さや現実性を大切にすることで、少しでも無難に過ごしましょう。対人運は比較的好調をキープします。

第10位:蠍座
波乱含みの週になりそうです。比較的穏やかな週明けから一転、火曜以降は物事が思うようにはかどらず、トラブルの発生や対人関係の亀裂など、心身ともに疲労が重なってしまいそう。体調管理にはくれぐれも用心。週末には意欲が回復する兆しですが無理はしないこと。

第11位:射手座
引き続き運気の低迷が続くようです。たとえ合理的な考えであったとしても携わる人の感情をないがしろにするようなやり方は控えたほうが吉。強引に進めると横暴というレッテルをはられかねません。週末からは一転して仕事運、勝負運が好調になり、強気に攻めて吉。

第12位:双子座
運気は全体的に低迷。特に恋愛面においても仕事面においても対人運にかげりの兆し。ひとりよがりな思い込みや自己主張などが、円滑な人間関係のさまたげになってしまうようです。他者の意見に謙虚な気持ちで耳を傾けることが肝要。気持ちにゆとりを持ちましょう。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。