体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Samsungの新ウェアラブルデバイス「SM-R150」の画像が流出

デジタル・IT

Samsung が内部で開発を進めているという新たなアクティビティトラッカー「SM-R150」とされる端末の画像がネット上で出まわっていました。SM-R150 は、Samsung の内部では “Triathlon” というコードネームで呼ばれているそうです。外観は昨年秋に発売された Gear S2 のように、円型のディスプレイを搭載しています。手首に巻いて使用するデバイスのようですが、別のアクセサリーと組み合わせることで、胸に巻いて使用することも可能だと言われています。心拍ベルトにもなるのでしょうか?伝えられているところによると、SM-R150 は Gear S2 のように回転するベゼルや心拍センサーを備えています。“Triathlon” というコードネームから、スポーツ向けおウェアラブルデバイスだと考えられます。Source : SamMobie

■関連記事
Google PlayストアのAndroidアプリがv6.1.12にアップデート
北陸銀行、Androidから残高確認や入出金の確認ができるアプリを18日にリリース
Sony Mobile、Xperia C5 UltraのAndroid 5.1アップデートを開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会