ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ヤフオク!』に江口寿史氏のニセサイン色紙が出品される 本人も「こんなクソみたいにヘタじゃねぇし」とご立腹

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


『ストップ!! ひばりくん!』や『老人Z』などで知られる漫画家・イラストレーターの江口寿史氏を騙るニセのサイン色紙が『ヤフオク!』に出品され、注目されている。

出品者によると、このサイン色紙は「故人の遺品整理で出てきた物で、入手経路はわからない」ということだが、素人目にもニセモノだとわかるほど、イラストもシグネチャーも酷すぎる出来。

この怪しげな絵は『Twitter』の書き込みを通じて江口氏本人(@Eguchinn)も知るところとなり、「これニセモノだよ。基本色紙は色つけないし。色つけるときはリキいれてるからこんなクソみたいにヘタじゃねえし。おれ、いくら酔ってもこんな線描かないから。こんなの入札するなよ。」とお怒りの様子。


江口寿史氏といえば、日本を代表すると言っても過言ではない大物イラストレーターであり、ナマ原画を売りに出せば20万円はくだらない値がつくほどの人気を誇る。まさかこんな酷いニセモノを掴まされるファンはいないと思うが、念のため注意されたし。

画像:『Twitter』および『ヤフオク!』より引用

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ろくす) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP