ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ライトノベル作家の手術が無事に終了!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ライトノベル作家として有名なヤマグチノボル先生は、自身がガンと闘っていることを公表し、多くのファンがヤマグチ先生の無事を祈っていました。「今年の2月ごろ、折からの体調不良もあって病院で検査をした結果、癌が見つかりました」と発表したヤマグチ先生は、当初手術での治療が難しいと医師に伝えられていました。

しかしヤマグチ先生は「抗癌剤治療をひたすら続け、その甲斐あってか先日の入院治療の際、手術が可能であろうとの診断を受けました」ともコメントしており、手術が可能になったことも告白していました。そしてこのほど、無事に手術が終了したというのです!

ヤマグチ先生は『Twitter』で「手術無事終わって寝てます。今日は少し起き上がって散歩しました。返事とか遅れ気味ですいません」や「応援リプほんとにありがとうございます。皆さんからいただいた命と思い、これからは大事にしていきたいと思います。ほんではおやすみなさい」とコメントしています。

ヤマグチ先生は『ゼロの使い魔』シリーズなどの名作を執筆している作家であり、多くのファンが先生を心配していました。これからは特に健康に気を使いつつ、素晴らしい作品を書き続けてほしいですね。

画像: Twitter

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「pinky」が執筆しました。[リンク]

■ゴールドラッシュの最新記事
フジテレビの韓国推しに対してネットのスポンサー不買運動が激化! 『花王』は犠牲に……
フジテレビの番組スポンサーが慌て出す? 韓流推し騒動でマイナスイメージに危惧
フジテレビお台場合衆国の人気No.1メニューが『冷やし韓国』 「露骨過ぎ」との声
岡村が27時間テレビの騒動について言及「あくまでコント、ブログ炎上させた奴はアホ」「ちょっとコントに失敗しただけ」
韓国人のほとんどの人はカレーをぐちゃぐちゃに混ぜて食べる! カレー以外の食べ物もまぜまぜ

ガジェ通ゴールドラッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。