ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、1月のセキュリティアップデートの開始を発表、ファクトリーイメージも公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は 1 月 4 日(米国時間)、Nexus デバイスに対して月次で提供しているセキュリティアップデートの 2016 年 1 月版の配信を開始しました。同時にファクトリーイメージも公開しています。今回のセキュリティアップデートでは、カーネルで root に昇格できるバグやディスプレイドライバにおける遠隔操作のバグなど、12 件もの脆弱性を修正しています。このうち、5 件は「Critical(重大)」な脆弱性となっており、可能であればすぐにアップデート刷ることをおすすめします。1 月のセキュリティアップデートでは、Android 5.1.1 向けに「LMY48F」、Android 6.0 以上の端末は「MMB29P」または「MMB29S」のビルド番号で配信されています。Android 6.0 以降の場合、最新のセキュリティパッチレベルは「1, January 2016」になります。Google は Google Developer サイトにおいて、上記ビルド番号のファクトリーイメージも公開しています。Source : Google

■関連記事
Samsung、スマートウォッチのウォッチフェイスを自作できるPCツール「Gear Watch Designer」をリリース
Google、Google PlayストアにAndroid Wearセクションを追加、アプリ側の掲載内容も更新
CES 2016 : LG、カメラとデザインにこだわった普及型モデル「LG K10」と「LG K7」を発表

juggly.cn
カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP