ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【異例】HKT48メンバーがAKB48カフェの餃子ライスに苦言 / 料理からアイドル要素を感じられず

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アイドルグループHKT48のメンバー井上由莉耶(16歳)が、AKB48カフェで提供されている「餃子プレート」(餃子ライス)に対して苦言をし、インターネット上で話題となっている。

・餃子とライスだけの料理
餃子プレートは、AKB48のメンバー北川綾巴(きたがわ りょうは)が考案した料理で、価格は1050円。北川家の餃子をイメージして作った、シンプルな餃子とライスだけの料理。

・りょーはちゃん要素どこ?
井上はAKB48カフェで餃子プレートを注文したのだが、あまりにも北川らしさが感じられなかったのか、「りょーはちゃん要素どこ?」と苦言をインターネット上で書き込みしたのである。

・このままでいいのか!?
正直、コンビニやスーパーで市販されている餃子に小ライスをつけただけの料理にも感じる仕上がりなので、そこからアイドルの個性を感じさせるのは難しい。井上は北川のことが好きだからこそ、ネットで苦言したに違いない。これでいいのかと、このままでいいのかと、ダメなんじゃないかと。

・度胸と誇り高き精神
井上由莉耶、16歳にして芸能界の不条理に苦言をするその度胸と誇り高き精神に敬意を表したい。そして、彼女の苦言によって餃子プレートが改良され、もっと美味しく、もっと個性的なものになることを強く願う。

https://youtu.be/-MPBno9wd6g

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2016/01/04/hkt48-akb48-gyoza/

Via: 井上由莉耶 (755)

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP