ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『Twitter TV Japan』が紅白歌合戦で「最もツイートが盛り上がった瞬間」「話題になった出演歌手ランキング」発表

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


1月2日、『Twitter TV Japan』の公式アカウント(@TwitterTVJP)が2015年の大晦日に放送された『NHK紅白歌合戦』放送中のツイート数のピークと、最も話題になった出演歌手ランキングをツイートした。



第66回 #NHK紅白 (@nhk_kouhaku) の放送中のツイート数のピークと、最も話題になった出演歌手をランキングにしました。

それによれば、放送開始1時間前から終了30分後までの間に最もツイートが盛り上がった瞬間は22時40分。4年ぶりの紅白復活となった小林幸子さんのときで、一分間に6万654ツイート(TPM)を記録していた模様である。
次が23時43分、紅組優勝の瞬間で4万4685TPM、その次が嵐とスター・ウォーズがコラボした21時42分で4万1262 TPMだった。
また最も話題になった歌手はT.M.Revolutionこと西川貴教さんで、以下μ’s、AKB48、小林幸子さん、EXILEの順となっていた。
ちなみに、小林幸子さんは”特別枠”での出演であり、西川貴教さんは歌手としての出場ではなく「紅白ウラトークチャンネル」への出演。
西川さん(@TMR15)はこの結果について


え、大丈夫っスか… 確かに出演者ではありますけど… ( ‾᷄꒫‾᷅ ;)<申し訳ないです…

とツイートしていた次第である。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP