体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

野菜カレーが女性に人気?神保町でお得なランチカレーを食す @『ガヴィアル』神保町

gavial021_R

カレーの妖精に導かれ、筆者はカレーの聖地と呼ばれる神保町に降り立ちました。

「全てはカレーを愛する人の為に!」

出来る事なら近場で取材を終わらせたいと言う個人的な思いはありますが、確実に相模原の記事よりは需要があるであろう東京都内に進出で御座います。

1982年創業!神田の欧風カレー『GAVIAL』

gavial013_R

と、言う訳で今回は『GAVIAL』(以下ガヴィアル)のを紹介してみようと思います。

さして欧風カレーに思い入れのない筆者ですが、とりあえず神保町らしいカレーと言えば、やはり欧風カレーかと存じます。

そんな神保町の欧風カレーで『ボンディ』などの名店に肩を並べるのが、コチラの『ガヴィアル』です。

お得なランチカレーがある『ガヴィアル』

gavial012_R

なんとなく入った店なので、さして何を食べようと決めていなかった筆者なのですが、やはり神保町はビーフカレーで統一すべきでしょうか?

しかし!

gavial025_R

この『ガヴィアル』のビーフカレーも1500円と相模原市民にはグっと来る価格なので、店の入り口に紙で貼ってあった

「2種類のカレーを一度に味わえるお得なメニュー」

とやらのランチカレー(1100円)にしてみました。こちらは2種類のカレーが入っていて、この日は「ビーフカレー&野菜カレー」と「ホタテカレー&野菜カレー」となっていました。

当然、ココはビーフカレーを食べざるを得ないので「牛&野菜」一択な案件かと存じます。

『ガヴィアル』のランチカレーを食す!

gavial026_R

ランチタイムが終わる間際を攻めてみたものの、店内はほぼ満席になっていました。神保町の欧風カレー恐るべしですね。

とりあえず水でも飲んで時が来るのを待ちましょう。

gavial015_R

しかし! ここで再び筆者に「ジャガイモ」と言う謎の洗礼が…

「また、お前か…」

二件目にして素早く理解した筆者ですが、この神保町における欧風カレーとは

「ジャガイモありき」

のカレーなのでしょうか? そこまで執拗にジャガイモを推しながらも、肝心のカレーにはジャガイモをダイレクトに入れて来ないとか、ちょっと何をしたいのか分かりかねますが、それが欧風カレーと言う事で納得しましょう。

二種類のカレーが味わえるだ…と?

gavial016_R
1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。