ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

森口農園『還元野菜 イチゴ』水素水で育った100年に1度のいちごイヤーに育った極上品を食べてみたい!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クリスマスや年末年始シーズンに特に盛り上がる「苺」。2015年は数字の1と5から、「100年に一度のいちごイヤー」といわれ大盛り上がりでした。そんないちごイヤーに九州地方でTV番組や雑誌に取り上げられて注目を集めていたのが森口農園『還元野菜 イチゴ』。「電解水素水」を使って育てられた独特の栽培方法とは? お取り寄せフルーツの最先端をチェックしよう!

 

寒さが増す12月から、あまくておいしい苺はベストシーズンを迎える。そのままの味わいを楽しんでもよし、ケーキやパイなどの洋菓子、大福などの和菓子に入れてもよし、苺の甘さはしあわせな気分を届けてくれる。

O

森口農園で栽培されている『還元野菜 イチゴ』は、家庭用整水器の開発・研究を長年続けてきた日本トリムによって開発された農業用の電解水素水整水器によって生成される「電解水素水」を使って育てられた特別な苺! 水道水や地下水を電気分解した電解水素水を苺の苗に与えると、養分吸収率の増加や植物の酸化ストレスが緩和されるなどの相乗効果が起こると仮定され、実際に『還元野菜 イチゴ』は収穫量が大幅アップしたという結果があらわれている。

 

『還元野菜 イチゴ』の「肥後こまち」という品種は、甘く芳醇な香りに加えしっかりとした食べ応えが特徴。他の品種に比べて苗が弱く、通常は半分近く枯れてしまうところ、普通の水から水素水に変えたところ、苗がほとんど枯れることがなくなったという。

 

水素水は今、美容・健康分野でとても注目を集めている水だから、このこだわりの水で栽培された苺はお取り寄せグルメの最先端! 特別な人への贈り物として、パーティーのデザートとして、自分へのご褒美としてもおすすめ。

 

森口農園 『還元野菜 イチゴ』は12月初旬から翌年5月中旬頃までの収穫。4パック入り1箱6000円、1kg入り1箱4500円、化粧箱(12玉・15玉入り)は1箱12000円。※価格は時期により変動。森口農園からの直送で、送料別。ご購入・お問合せは0942-88-2756(月~金9:30~16:00まで受付)。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。