体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

これだけは覚えておきたい!Facebookの「エッジランク」の3要素と各要素の優先順位

Linear ProgrammingLinear Programming / Lambroso

 「Facebook活用の要諦の1つは『エッジランク』だ!!」
そんなお話と共に以下のようなスライドが良く紹介されるかと思います。

1

以前、知らないと損する「Facebookページのウォール投稿・運用ノウハウ」7選!これでインプレッションを最大化!の記事でエッジランクの話をしましたが、「もう少し分かりやすく説明して欲しい!」という要望もあったので、図解してみました。皆さんの周りにも「エッジランクって何なんだ!?」と言っている方がいたらご紹介頂ければと思います。

1.エッジランクとは?

2

「ハイライト」の表示情報を選定するためのアルゴリズム

ニュースフィードには、「ハイライト」「最新情報」があります。「ハイライト」には個人ごとに最適化された情報が表示されるのですが、その仕組みをエッジランクと言います。このハイライトがデフォルト表示のユーザーが多いので、エッジランクが低いとFacebookページのウォールに何を投稿しても、ファンには表示されません。

2.[図解]エッジランクを構成する3要素

▼エッジランクを構成する3つの要素
3
エッジランクは上の図にあるように、「親密度」・「重み」・「経過時間」の3つの要素のかけ合わせで計算されています。それぞれ分かりやすくご説明します。

「親密度」とは?

4

親密度は、普段どれだけその人とコミュニケーションを取っているか?を見られます。どのコミュニケーションが対象範囲になるかは公開されていませんが、

 ・コメント
 ・いいね!
 ・タグ付けメッセージ
 ・プロフィールページの閲覧

は少なくとも対象となっています。

意外と知らない方が多いのですが、この「プロフィールページの閲覧」で、ファンがFacebookページに来てくれただけでもスコアが加算されます。

「重み」とは?

5
1つ1つの投稿に対して「いいね!」「コメント」などのリアクションがされた回数を見られます。リアクションの種類によっても加算されるスコアが変わり、「いいね!」よりも「コメント」のほうがスコアが高いと言われています。(※上記図の「いいね!」=0.5点、「コメント」=1点、というのはイメージして頂きやすいように入れている当ての数字です。)

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。