体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

イライジャ・ウッドと顔芸比べ? 映画『ゾンビスクール!』キッズゾンビに“喰われてみた”キャンペーン開始[ホラー通信]

wosa

給食のチキンナゲットを食べた小学生がゾンビ化し、担任の先生らを襲うというキャッチーすぎるあらすじで、公開前から気になる人が続出しているイライジャ・ウッド主演のホラーコメディ『ゾンビスクール!』。
先日、“キッズゾンビ大運動会”とも言うべき超わんぱくなノリの爆笑予告編も解禁され、特典付きのムビチケカードは即完売、すぐさま再販が決定されるなど[リンク]、2016年2月の公開に向けて盛り上がりを見せております。

予告編を観て「私も小学生ゾンビに喰われたーい!」という声が殺到した……のかどうかは分かりませんが、映画に登場する小学生ゾンビに喰われる気分を味わえる、“顔ハメ”スタンディが上映劇場・池袋シネマサンシャイン限定で12月28日より登場。この顔ハメを使って写真を撮り、TwitterまたはInstagramにハッシュタグ「#喰われてみた」をつけて投稿すると、抽選でプレゼントが当たるキャンペーンが行われます。

顔ハメスタンディのポップなイラストを手がけたのは、Tシャツブランド『LAUNDRY』のデザインでも知られるパンソンワークスさん。無類のゾンビ好きであるというパンソンワークスさんは、このイラストを手掛けるに当たり「ゾンビファンを増やしたい! ただその一心でデザインしましたw」とアツイコメント。スタンディのデザインにはホラー通信で今作の第一報をお伝えした際の「先生なんて喰ッちまえ!!」という記事タイトルが採用されているのもポイントでございます。

関連記事:先生なんて喰ッちまえ!! ナゲットを食べた小学生がゾンビ化する学級閉鎖コメディ『ゾンビスクール!』日本公開[リンク]

今作で、ゾンビ化した小学生に襲われ、最高なリアクションを見せる新米教師役のイライジャ・ウッド。そんなイライジャに負けないレベルの表情でぜひ写真を撮ってくださいッ!

また、12月26日(土)より、池袋シネマサンシャインで映画を鑑賞した方(一部作品を除く)に先着で『ゾンビスクール!』合格通知書が配布されるキャンペーンも開始。イケイケドンドン、ゾンビスクール! 映画『ゾンビスクール!』は2016年2月20日より公開です。どうぞ、お楽しみに!

参考

<イライジャ・ウッドさんの最高な顔芸>

『ゾンビスクール!』■メイン

<ホラー通信スタッフによる顔芸 ※合成>

wosa2
1 2次のページ
レイナスの記事一覧をみる

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。