ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サイトで画像を著作権侵害か? CCC運営・海老名市立図書館が炎上中

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が運営を委託され“TSUTAYA図書館”として物議を醸している神奈川県海老名市立図書館が、サイトに掲載された画像を無断でそのまま使っているのではないか、という疑惑が浮上。ネットを中心に追求の声が高まっています。

著作権侵害が疑われているのは、サイト上のお知らせ欄に2015年12月26日頃アップされたイベント『新春 お正月むかし遊び』の告知画像。不自然な箇所に「この画像はイメージです」という文字が入っており、本来そこにあったウォーターマークを隠すために処理されたものだと考えられます。また、元の画像については、ノベルティグッズを扱う会社のものと一致することが、既にネットでの有志の検証で確認されています。

また、本文に関しても情報サイト『All About』にて2008年に掲載された「子供に伝えたい~日本のお正月の遊び10選 暮らしの歳時記」という記事と冒頭の文章がほぼ一致することがネット上で指摘されています。

2015年12月27日12時現在、問題となっているイベントはサイト上から削除されておりますが、図書館側の対応次第では“炎上”が続くことになりそうです。

※画像は海老名市立図書館のサイトより(現在は削除)
https://ebina.city-library.jp/library/ [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP