ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

動画の連続再生やレジューム機能、タイトルのカバーフロー表示など使い勝手の良い機能が光る動画プレーヤー『MovieOn Player』

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

今回紹介するAndroidアプリは、動画の連続再生・レジューム機能、動画ジャケットのカバーフロー表示など使い勝手の良い機能が盛込まれた動画プレーヤー『MovieOn Player』です。次の図のようにリストの動画を一度タップすると動画コンテンツがハイライトされ、タイトルがスクロールします。長いタイトルの確認に便利です。もう一度タップするとアプリ内蔵の動画プレイヤーが起動します。もちろんファイルマネージャ等の他のアプリからの呼出しにも対応しています。『MovieOn Player』では、タイトル選択時のカラーを白、赤、青、緑、オレンジ、バイオレットから選択することで見た目をカスタマイズできます。

『MovieOn Player』には「ジャケット表示」という動画コンテンツの表示モードがあり、アプリのメニュー→「ジャケット」で切替えることができます。端末をランドスケープ表示で利用する場合(特に、横置きスタンドやドックに乗せて使っている場合、横スライドキーボードを搭載する端末)選びやすいと思います。

プレーヤー画面はスッキリとしたものです。上部にタイトルが表示、下部に動画コントローラーボ並びます。この状態で左下のアイコンをタップすると1枚目の写真のように「ジャケット表示」が再生中の動画上にオーバーレイ表示されます(もちろん動画は再生されたままです)。サムネイルを左右にフリックすることで、映像を視聴中に他の動画を選ぶことができます。

『MovieOn Player』は動画を連続再生します。動画を流しっぱなしにしたい方には嬉しい機能かもしれません。ただ、連続再生する動画を選ぶことはできないようです。冒頭で述べたように『MovieOn Player』には動画のレジューム機能が搭載されており、アプリを停止した後でも中断した位置から再生することができます。誤操作でアプリを不意に停止させても再起動すれば続きから視聴できます。便利ですえね。

『MovieOn Player』はAndroid 2.1以降を搭載した端末で利用できます。アプリには無料版(『MovieOn Player Lite』)と有料版(300円)があります。違いはプレイヤー画面左下に透かしが入るか入らないかだけです。

MovieOn Player Lite(Androidマーケット)
開発者 cocoaqua.tvさんのブログ
http://xcocoaquax.blogspot.com/[リンク] 


(juggly.cn)記事関連リンク
「Real Player for Android Beta」がアップデート、プレイリスト作成機能、ロックスクリーンプレイヤー、動画共有機能追加などなど
Xperia mini proがインドで来週発売
地上アナログ放送が終了、ブルースクリーンに

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。