ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Micromax、低価格ながらもハイスペックなCyanogenOSスマートフォン「YU Yutopia」を正式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

インドメーカー Micromax は、世界最速を謳う Android スマートフォン「YU Yutopia(YU5050)」を現地向けに発表しました。YU Yutopia は、CyanogenOS 12.1(Android 5.1.1)を搭載した YU ブランドの最上位モデルで、現地の Amazon を通じて 12 月 26 日に発売されます。価格は 24, 999 ルピー(約 45,900 円)です。Yutopia の主要スペックは、5.2 インチ 2,560 x 1,440 ピクセルのシャープ製液晶ディスプレイ、Snapdragon 810 2.0GHz オクタコアプロセッサ、4GB LPDDR4 RAM、32GB ROM、Micro SD カードスロット、背面に 2,100 万画素カメラ(Sony IMX230)、前面に 800 万画素カメラ、3,000mAh バッテリー、Quick Charge 2.0 機能などを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.1、GSM / WCDMA / LTE に対応しています。筐体サイズは 147 x 73 x 7.2mm / 158g です。スペックだけを見ると、Nexus 5X / 6P を凌ぐ内容なので、世界最速になるかもしれませんが、実際のところどうなのかはわかりません。スペックは高いそうなのですが、それよりもメタルユニボディを採用するなど、高級そうなデザインにしているところが魅力的です。価格もこのクラスの中では最安レベルになると思います。Source : Amazon

■関連記事
東芝、ファミリーマートのFamiポートにTransferJetを導入、「ももいろクローバーZ」の限定カードを販売へ
ミヨシ、スマートフォンのMicro USB端子をマグネット充電端子に変えるアダプタと専用ケーブル「マグネットジョイント式 Micro USB ケーブル」を発表
来年にはハイエンドなAndroid Oneスマートフォンがリリースされる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP