ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「人権感覚のなさに唖然というほかない」と弁護士から批判の声も 話題の「強姦事件解決マンガ」が削除される

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

先だってお伝えした
法律事務所のサイトの『漫画でわかる!強姦事件解決までの流れ』が話題に
http://getnews.jp/archives/1308880[リンク]
という記事。

弁護士法人アトム法律事務所のサイトに、「事故トラブル」や「傷害事件」の解決方法を説明したマンガが掲載されており、それぞれ事件を起こした主人公が思い悩むが弁護士が解決してくれるというもの。
交通事故を起こして警察に呼び出されてしまった…」
傷害事件を起こして警察に呼び出されてしまった…」
といったように、最初の方のセリフが変更されただけで使い回されているものなのだが、その中に
強姦事件を起こして警察に呼び出されてしまった…」
というものも。

交通事故のケースと同じような展開で、無事解決しても主人公が反省する様子もなく
「よおし! 今夜は久々に一杯やるか」
というセリフで終わるという、なんとも気持ちの悪いマンガとなっており批判が殺到。

弁護士法人の創業経営者だという岡野武志弁護士 (@atombengo) は『Twitter』で


本サイト掲載の漫画上で、配慮に欠けた表現があったことを深くお詫びします。 当該漫画を削除し、今後は再発防止に努めます。

と謝罪ツイートを行った。

http://www.waisetsubengo.com/manga1[リンク]
にリンクが貼られており、「わいせつ事件」のマンガもあった模様だ。

消費者問題や宗教問題、ネット犯罪などに詳しく、テレビ等でもおなじみの紀藤正樹弁護士(‏@masaki_kito)は

これが、今ネット上で話題のアトム法律事務所か・・・・人権感覚のなさに唖然というほかない。「強姦事件に強いアトム弁護士事務所」とうたうこと自体も唖然。

とツイートし、
強姦 弁護士紹介と事務所概要|強姦 弁護士に無料相談
http://www.goukanbengo.com/bengoshi[リンク]
というページにリンクを張っている。

該当マンガは削除したものの、ネット上での批判はおさまる気配をみせておらず、しばらくこの“炎上状態”は続きそうである。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP