ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

このたびオフィスがなくなることになりました (ガジェット通信)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

さてさて、いつものんびりしている未来検索ブラジル(ガジェット通信を運営している会社)ですが、このたびオフィスがなくなることになりました。

でもでも、会社がつぶれたというわけではありません。

今入居している新宿オフィスの契約は12月いっぱいで切れちゃうのですが、次の準備が間に合わなかったのです。

前のオフィスがなくなっちゃうけど、新しいオフィスがまだない。そういう意味での、「オフィスなくなった」です。まぁ、そういう意味だったらいいのか、というとそうでもないですが。ともあれオフィスを使っている40名ほどのスタッフがオフィス無し生活に突入です。

うち、オフィスなくなっちゃうんだよね

というわけで、そうなることが決まってすぐに

「うち、オフィスなくなっちゃうんだよね」

とスタッフに伝えたところ、意外にもみんな冷静で、「え、それって流浪の会社じゃないですか」「家族になんて説明すれば」「パパの会社なくなっちゃった、だな」「夢のオフィスレス時代が遂に」「これが噂のノマド企業か」「そんな噂あったっけ」などひとしきり盛り上がった後、じゃぁどうしようかという話がはじまりました。普通は大騒ぎになってもよさそうなものですが、うちのスタッフからするとオフィスがなくなること自体はそんなに大問題じゃないみたい。むしろ楽しんでいてそれが未来検索ブラジル流。

それってのも未来検索ブラジルは創業以来自由な社風で、「いつどこで仕事してもいい」という自由出勤スタイルでやっているから、環境の変化に強いのです。

オフィス以外の場所で仕事することに慣れ、いつでもどこでも仕事ができる柔軟態勢をつくっていると、いざ何かあったときも冷静でいることができます。東日本大震災の際には1ヶ月以上事務所への出勤をしない形で仕事をしていたのですが、特に支障はありませんでした。

例えばガジェット通信の場合、ほとんどの仕事をオンラインでできるようになっており、編集部というリアルの場所がなくても機能します。確かに集まれる場所はあったほうが便利ですが、編集部という場所がないと仕事できないかというと、そうでもありません。なんとかなるもんです。そんな感じで、よく考えたら意外とオフィスがなくてもなんとかなりそうな会社って、あるんじゃないでしょうか。

とはいえ、たまには顔を合わせた方がいいよね、ってことで、ごはん代会社持ちで週に一度ぐらいはチームごとにご飯食べたりお茶したりしようか、という話はしてます。ぜんぜん会わないのも寂しいですしたまにはご飯でも食べるとアイデアも出るし気分転換にもなりそうだなと思ってます。

というわけで、12月末からしばらくの間オフィスがなくなってしまい、流浪の会社となる未来検索ブラジルですが、引き続きよろしくお願いします。

お取引先のみなさまへ:

しばらく会議室もなくなってしまいますので、打ち合わせはカフェもしくは御社へ訪問させていただきます。

弊社の最新状況は当社ウェブサイトやお知らせページをご確認ください。
オフィスがないことに関するページ
http://getnews.jp/move
よろしくお願いいたします。

(未来検索ブラジル代表・ガジェット通信発行人 深水英一郎)

自由出勤にした結果(未来検索ブラジル)
http://getnews.jp/archives/1143798

Photo:https://flic.kr/p/qNBkmV

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信』

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
深水英一郎(ふかみん)の記事一覧をみる ▶

記者:

ニュースサイト『ガジェット通信』発行人。未来検索ブラジル代表。東京産業新聞社代表。ハリウッドエンターテイメントビジネス誌『Variety Japan』Senior Editor。ITベンチャー「デジタルデザイン」創業参画後、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を個人で開発。利用者と共につくるネットメディアとかわいいキャラクターに興味がある。好きな食べ物はシュークリーム。

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP