ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

YouTubeクリエイターの“ゲーム人生”を振り返る動画企画! 『Draw My Game Life』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

『Draw My Life』という動画をご存知だろうか。『Draw My Life』は、絵を描きながら自分の人生を振り返るという動画のことで、海外の様々なYouTuberが実施をし大流行したものだ。YouTuberの普段の動画では見られない“人となり”が見えることもあってか、人気となった動画では2500万再生を超えるものもあり、数字からもその人気が伺えるだろう。

そんな『Draw My Life』を『ガジェット通信』主催で日本のYouTubeクリエイターさんたちに実施して頂いた。今回はテーマを絞り『Draw My Game Life』と題して、自身のゲームに対する半生を振り返ってもらった動画を投稿してもらうことに。それぞれのクリエイターからは、懐かしのゲームから最新のゲームまで、様々なゲームにまつわる思い出が語られており、『Draw My Life』同様に、普段の動画とはまた違った一面を垣間見ることができた。遊んできたゲームに意外な共通点があったり、新たな発見することができる『Draw My Game Life』。いくつかの動画は再生リストとしてまとめているので、そちらをご覧いただきたいが、本記事では参加したクリエイターの動画を抜粋してご紹介しよう。

Draw My Game Life再生リスト
https://www.youtube.com/playlist?list=PLgxVsuyslEFPOI9DODWtdHJ8uLznbgI5j

『ガジェット通信』企画『Draw My Game Life』参加者一覧

■たくたく


『1942』というゲームをきっかけにはじまったたくたくさんのゲームライフ。その後も『マリオ』シリーズや『ポケモン』などのゲームをプレイする一方、中高生時代にはカードゲームの元祖である『マジック:ザ・ギャザリング』や『遊戯王』で遊んだ経験も。

【Draw my game life】たくたくのゲーム人生
https://youtu.be/2GzQEmhlrCo[リンク]

■sasuke


自由奔放なトークで振り返るsasukeさんのゲームライフ。『ファミコン』から始まり、それぞれのハードで遊んだゲームを順番に紹介していく。10年以上前からずっと、年末年始に友達と集まってひたすら『スマブラ』をやっている、という現在進行形の思い出も語られた。

俺が関わってきたゲームをイラストで振り返ってみた【Draw My Game Life】
https://youtu.be/WlVWyOjHX5Q[リンク]

■赤髪のとも


『MOTHER2』がとても印象に残っているという赤髪のともさん。このゲームからパッケージなど、ゲームのイメージカラーである赤が好きになったというエピソードも。他にも、現在のゲーム実況動画のルーツとなった作品がたくさん詰まったゲームライフを描いている。

赤髪画伯がゲーム人生を振り返る【Draw my game life】
https://youtu.be/l59g60vWI74[リンク]

■コスケ


4歳、5歳のころに『ゲームボーイ』で遊んだのがコスケさんのゲームの原点。その後、RPGを中心に遊ぶが高校時代には一旦ゲームから離れることに。大学に入ってからは再びゲームにハマり、『パズドラ』に出会ったことで新しい人生につながっている。

コスケ【Draw My Game Life】
https://youtu.be/hPzl5Z346GA[リンク]

■大将


子供の頃から色々なゲームで遊んでいた大将さん。この時に遊んでいたたくさんのゲームたちが今の自分にとって大きな糧となっているようだ。今ではクオリティの高い編集が魅力でもある大将さんだが、ゲーム実況動画を投稿しはじめるまで、動画編集をしたことがなかったとエピソードも驚きだ。

【Draw My Game Life】忘れる前に自分のルーツを振り返ってみる
https://youtu.be/A5-WvJ9q2_I[リンク]

■Masuo


ファミコンからはじまったMasuoさんのゲームライフ。5人兄弟の4番目ということもあり、多人数で遊べるゲームを多くプレイしてきている。当時の人気ゲームを数多くプレイしながらも、時々ゲームから遠ざかる時期があるというのは共感する方も多いのでは。

マスオのゲームライフを振り返ってみた!DRAW MY GAME LIFE
https://youtu.be/o-wFRO4DFnk[リンク]

■目軽


最初に触ったゲームが『ゲームボーイ』という目軽さん。友人から教えてもらった『青鬼』のゲーム実況をきっかけに見終わったらすぐにテスト動画を投稿、1週間後の再生数が11だったことを語った。たったの、という印象も受けるが当時は11回もリンクを踏んでくれたことを大いに喜んでいたという。

【Draw My Game Life】活動始めて6年過ぎた
https://youtu.be/XEJFR8xYAII[リンク]

■マックスむらい


おじいちゃんに買ってもらった『ファミコン』で『ドラゴンクエスト3』をプレイしたのがゲームとの出会いとなったマックスむらいさん。ゲームだけでなく遊びやおもちゃの話なども語られたが、それぞれがマックスむらいさんらしいエピソードで思わずニヤニヤしてしまう。

「マックスむらい」になるまでのゲーム歴【Draw My Game Life】
https://youtu.be/vsI8_z1qNT0[リンク]

■あいたかはしくん


『スプラトゥーン』。

あいたかはしくんの「ドローマイゲームライフ」【Draw My Game Life】
https://youtu.be/MHMZoTCCZb8[リンク]

■朱梨


まさかの出生トークから始まった朱梨さんのゲームライフ。オンラインゲームで知り合った4人であしあとを結成、「面白いゲームを共感してもらいたい」というところから朱梨さんのゲーム実況が始まったそうだ。

【Draw My Game Life】朱梨とあしあととゲーム【朱梨】
https://youtu.be/GU6-y0QKoGQ[リンク]

■豆腐


少林寺拳法や野球、バンドでベースなどアクティブな子供時代を過ごした豆腐さん。そのバンドのメンバーで『ぷよぷよ』や『スト2』といった対戦型のゲームを遊んでいたそうだ。パソコンを手に入れた後は、朱梨さんの紹介でMMORPGの世界にハマり、『Minecraft』でゲーム実況を開始するに至った。

豆腐とゲーム!! 「Draw My Game Life」
https://youtu.be/2wjsS1Mqr6A[リンク]

■マミルトン


弟と遊んだ『ファミコン』の『ツインビー』が初めてのゲームというマミルトンさん。小学生時代から社会人の現在まで、色々なゲームをプレイし続けているガチのゲーム好きだ。小学校時代に『バーチャルボーイ』が家にあったという貴重な体験もしている。

マミルトンのゲーム歴【Draw My Game Life】
https://youtu.be/7dwpZzM002w[リンク]

■ぺいんと


両親がゲームに厳しかったぺいんとさん。友人に貸してもらった『ロックマンエグゼ』にすごくハマったという。パソコンを手に入れてからはオンラインゲームやゲーム実況動画に熱中。『Minecraft』を通じて様々な人と出会い、経験をしたことも熱く語っている。

Draw My Game Life
https://youtu.be/-tnvC2HqzZc[リンク]

■ぎこちゃん


『ドリームキャスト』でネットゲームに出会い、ハマったぎこちゃんさん。『ファンタシースターオンライン』や『ウルティマオンライン』、『ディアブロ2』と立て続けにオンラインゲームをプレイし、その後も色々なゲームをプレイ。数年の空白期間を経て出会った『モンスト』にはやり込みたい魅力を感じるという。

DRAW MY GAME LIFE by ぎこちゃん
https://youtu.be/AoXhyl7Xn4k[リンク]

■タカシ


初めてプレイした『スーパードンキーコング』はシリーズ3作をプレイ、その後『スト2』にハマったというタカシさん。『スターフォックス』や『太鼓の達人』『ドラムマニア』、『ONE PIECE トレジャークルーズ』など好きなった作品への気持ち溢れ出したトークにはゲーム愛を感じる。

タカシのゲーム歴を振り返ってみた!【Draw My Game Life】
https://youtu.be/V0aXVwp5KI0[リンク]

■はじめしゃちょー


父親の背中を観て、ゲームを知ったはじめしゃちょーさん。そこから、マネしてゲームをプレイしてからは色々なゲームにハマっていく。高校時代には『モンスターハンター』にどっぷり浸かり、その後もアプリゲームを遊びたおしていく。

はじめしゃちょーゲーム歴【Draw My Game Life】
https://youtu.be/urYxKcUvZ2Y[リンク]

■なっち


初めてのゲームが『ガンダム』というなっちさん。『ポケモン』や『カービィ』、『ピクミン』などを高い画力で紹介していく。様々なゲームをプレイしていくも、『パズドラ』には一番思い入れがあるようであった。

なっちのゲーム人生を絵で振り返る【DRAW MY GAME LIFE】
https://youtu.be/2VppDa-wdgg[リンク]

以上、『Draw My Game Life』をご紹介してきた。遊んできたゲームの話を絵と共に紹介しているだけなのだが、それだけでもその人の個性や人柄がにじみ出てくるのが面白い。既に知っていたクリエイターの意外な一面が見られたり、今まで知らなかったクリエイターに共感したり、色々な楽しみ方ができる『Draw My Game Life』企画。興味がありそうなクリエイターを見つけることができたら、実際のゲーム実況動画も観てみては。

srbnの記事一覧をみる ▶

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP