ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ウェブ開発者は『Sony Tablet』をいち早く触れるチャンス アドビとソニーがAIRアプリコンテスト開催へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ウェブ開発者は『Sony Tablet』をいち早く触れるチャンス アドビとソニーがAIRアプリコンテスト開催へ

今秋以降、全世界で発売が予定されているソニーのAndroidタブレット『Sony Tablet』。9.4型の『S1』と5.5型2画面の『S2』がラインアップされ、初代『プレイステーション』のタイトルが遊べる『PlayStation Suite』に対応する注目製品です。この『Sony Tablet』に向けたアプリを募集するコンテスト『Adobe AIR App Challenge, Sponsored by Sony』を、アドビ システムズとソニーが開催することが発表されました。入選者には発売前の『Sony tablet』試作機やアドビの開発ツール最新版が貸与されるチャンスもあるそうです。

コンテストは米国、日本、ドイツ、イタリア、スペイン、英国で開催。米国の太平洋標準時で11月9日23時59分までの募集期間に、エンターテインメント、ライフスタイル、コミュニティ、ゲーム、ビジネス、プロダクティビティ、イノベーションの各分野でAIRプリとして開発した作品の投稿を受け付けています。賞金総額は20万ドル。

エントリー作品から選出されたアプリの開発者には、ソニーから発売前の『Sony Tablet』のいずれかが年内いっぱい貸与されるほか、アドビから『AIR』ランタイムのプレリリースへのアクセス権、『S2』のデュアルスクリーンを検出する『AIR』の『Sony Tablet』向けネイティブ機能拡張の仕様情報、『Flash Professional CS5.5』体験版の6か月の使用、『Flash Builder 4.5』体験版の2月29日までの使用といった特典が与えられます。

9月16日までに使用可能なアプリを投稿した開発者には、アドビが10月1日に米国ロサンゼルスで開催する開発者向けカンファレンス『Adobe MAX 2011』の『MAX Showcase App』として紹介される機会や、カンファレンスに参加できるパスが提供される特典も。

詳細は公式サイトを確認してください。日本語サイトも準備中とのこと。

Adobe AIR App Challenge, Sponsored by Sony

発売前のAndroidタブレットを触れるとは、ガジェット好きが多いウェブ開発者の心をくすぐる仕掛けですね。AIRを使ったアプリの開発を検討している方は、参加してみる価値はあるのではないでしょうか。

※参考記事:
ソニーが初代プレステタイトルも遊べるAndroid 3.0タブレット『Sony Tablet』2機種を発表
http://getnews.jp/archives/113129[リンク]

モバイルをテーマに開催されたアドビの開発者向けイベント『ADC MEETUP ROUND01』を振り返る
http://getnews.jp/archives/127879[リンク]

画像は『Sony Tablet』発表資料より引用

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。