ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ホームパーティーにすぐ使える!?世界の家庭料理を学ぶ“お料理教室”が人気上昇中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

年末年始のホリデーシーズンは、家族や友人同士で集まる機会が増える。

そんなとき、レストランで出てくるようなメニューがさっと作れたら、皆にも自慢できるのでは?

Tadaku(タダク)はフランス、スペイン、モロッコ、韓国など、海外出身の外国人がその国の家庭料理を教えてくれる“お料理教室”

各国のネイティブが親しんだ家庭料理を学ぶことは、その国の文化や風習などを知ることにも役立つし、何と言ってもそれぞれの国の“おふくろの味”を体験できるのが魅力!

レッスンは外国人の先生の自宅で、4~7名程の少人数制で行われるため、とても分かりやすいそう。

料金は大体5000円程度で、材料、ドリンク、レシピがすべて含まれており、予約から決済、キャンセルの申込みまで、すべてTadakuのサイトから行なう。

ちなみに今後開講されるクラスのラインナップを見てみると、「デンマークのクリスマスベーキング」や…

「台湾お正月料理」「秋のポーランドの味」など、これからのシーズンに役立ちそうなメニューが盛りだくさん!

ちなみに先生の半分以上は、母国語のほかに日本語も話せるそうなのでご安心を。

Tadakuのサイトにはこのほかにも、各国の料理クラスが参加者募集中なので、気になる方は早速チェックしてみては?

Tadaku
https://www.tadaku.com/

・カルチャー(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP