ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レコード相場を見極めろ! まるで株価指数? 各ジャンルのレコード平均取引価格の変動がわかるサイトがオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

レコード・ブームの再燃とともに、中古レコード市場も活況を見せているといわれているなかでレッドブル・ミュージック・アカデミーがユーモラスなサイトを構築した。

その名もVinyl Marketplace。

音楽ソフトのデーター・ベース / 販売サイトとして知られるDiscogsの協力のもと、その売買データを集計し、まるでダウ平均株価のように、ジャンル別トップ250のレコードの販売価格の平均値から、各ジャンルのレコードの取引価格の変動を数値として表現したサイトとなっている。

フレンチ・ヒップホップ・グループ、元TTCのTeki Latexがホストとして登場する経済ニュース番組さながらの紹介動画も。

サイトでは「DEATH METAL / +&1.20」や「NOISE / -$0.1」などなど、相場価格の上下とジャンル名がリアル・タイムで表示される。

もちろんこの指数がレコード売買に影響を与えることはないだろうが、眺めているだけで意外になんだがおもしろい
(河)

・Vinyl Marketplace
http://marketwatch.redbullmusicacademy.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP