ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】NHK気象予報士女性が生放送中に泣き出す / 理由不明で視聴者が心配「気にすんな頑張れ!」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
naku1

2015年12月1日早朝、NHK山形で生放送されたニュース番組「ニュースやまがた6時」で、突然、気象予報士の女性が泣き出すシーンが映され、視聴者の間で大きな話題となっている。

・最終的に泣いている
笑いが止まらなくなった、言うことを忘れてしまった、などのトラブルはたまにあるが、何の前触れもなく泣き出すのは非常に稀。実際に録画された放送を観てみると、何の前触れもなく涙声になり、最終的に泣いているのがわかる。

・ミスで強いショック?
この放送から泣いた原因を探るならば、「鶴岡市」と「新庄市」を間違えてしまった点だろうか。彼女の心の中で、そのミスを強くショックに感じてしまい、自分を追い詰めて泣いてしまったのかもしれない。この件に関してインターネットでは多数の声が寄せられており、大きな話題となっている。

・インターネット上の声
「突然泣き出したって大丈夫かな。 何かあったのかな」
「本番前に何かあったのだろうよ」
「がっつり泣いちゃってるな」
「よほど悲しいお天気だったんだろうね」
「予想以上に本格的に泣いてた」
「とにかく頑張れ!」
「NHK山形のお姉さんいじめないで欲しい」
「これは仕方ないよ、よく喋れた方だよ」
「気にすんな頑張れ!」
「お天気お姉さんこれにめげずがんばって~」
「言えるのはひとつだけ。元気だしなよー!」
「人間だもの、どんまい」

・気にせず前に進めばよい
彼女に対する厳しい意見はほとんどなく、その多くが彼女を励ますものとなっている。誰だってミスはするものであり、人間であれば泣いてしまうこともあるだろう。たとえ仕事中だとしても、プロだとしても、どうにもできないことがある。気にせず前に進めばよいのではないだろうか。

https://youtu.be/jhU8DMyr_j4

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/12/02/nhk-yamagata/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。