ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OPPO、4GB RAMを積んだ6インチスマートフォン「OPPO R7s Plus」を開発中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国メーカー OPPO が、4GB RAM を積んだ 6 インチスマートフォン「OPPO R7s Plus」を開発していることが判明しました。中国・工信部の認証を取得した「OPPO R7s Plus」は 4GB RAM + 32GB ROM、4GB ROM + 64GB ROM の 2 モデルが用意されており、どちらも先日発表された「OPPO R7s」に似た作りです。OPPO は「OPPO R7」で 6 インチ版「OPPO R6 Plus」を出しており、OPPO R7s でも 6 インチ版の発売が予想されていました。このほか、1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイ、1.5GHz 駆動のオクタコアプロセッサ、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 800 万画素カメラなどを搭載しています。Source : Weibo

■関連記事
CyanogenMod 13のホームアプリ「CM13 Launcher」がAnroid 4.1以上で利用可能に
BlackBerry Privの24金バージョンが製作される
Huawei、国内向け「MediaPad T1 7.0」のソフトウェアアップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP