ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

壁や棚に貼れる!はがせる!『スマートラップホルダー』で、ラップやアルミホイルをすっきり縦置き!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

らしになくてはならない「ラップ」。保管するためのホルダーはその多くが横置きタイプだが、壁面にくっつけて縦置きできる『スマートラップホルダー』があれば、キッチンのデッドスペースを有効に使ってすっきり収納することができる。

 

比較的家事をしない人でも食料品を包むラップは生活のマストアイテムで、いくつかストックしている家庭は多いだろう。また、ラップをはじめ、アルミホイルやクッキングシート、魚焼き用シートなど、箱タイプのキッチンアイテムはどんどん増えている。これらをすっきりお片付けできるのが、新発売の『スマートラップホルダー』だ。

使い方はとても簡単。冷蔵庫や壁などの平面に、ホルダーの粘着シートをぴたっとくっつけるだけ。これだけで壁面収納のラップホルダーが完成する。上下2本のホルダーでラップの箱を支える仕組みで高さが自由に調節できるから、長いラップも短いラップも同じホルダーが使える。(対応サイズ:5.5cm角以内、耐荷重:約400g)

また、粘着シートは貼ってはがせるタイプ。ステンレスやタイル、ガラス類、鏡、プラスチック面、塗装合板、皮革、コンクリート、木など様々な壁面にくっつけることが可能。
気になるお値段は、税込227円。12月1日の発売を前に、小久保工業所「KOKUBOオンラインショップ」で先行発売実施中。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP