体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

最後の〆は何にする? ご当地グルメ鍋講義『楽天市場 お取り寄せ鍋大学』で試食勉強してきた

カニ

冬、食べたいグルメといえば、やっぱり鍋でしょう……!また、鍋に欠かせない最後のお楽しみはやっぱり〆。お肉や魚介、野菜のうまみがでた出汁をすったスープでの雑炊や麺。お腹がいっぱいでも、絶対に食べておきたい絶品グルメのひとつ。

楽天市場で約55,000店舗の鍋ショップの中から厳選! 注目の鍋試食も

そんな鍋ですが、インターネット・ショッピングサイト楽天市場が『楽天市場 お取り寄せ鍋大学』を開催。美味しい試食大学へ参加した編集部スタッフは、楽天市場でご当地のグルメを使った鍋の中、今年注目の鍋や、組み合わせてさらに美味しい鍋の〆を教えていただきました。

中の様子

会場では「ぐつぐつ」「ぐつぐつ」と、スープや出汁のいい香りにうっとり……。入学希望殺到間違いなしです。さてお待ちかねの試食。お味のほうは?

カニ鍋 越前かに問屋「ますよね」(福井県)

カニ鍋

カニ鍋。美しい赤い鮮やかな色合いのカニ。贅沢で、鍋美食のひとつといっても過言ではないカニ鍋ですが、ただひとつ欠点は「むくのが面倒くさい」こと。ですが、このカニ、身がぷるんとむかれており、食べるだけ。美味しくいただくだけです。

カニ

オススメの〆はコレだ!
カニ鍋といえば、カニ雑炊でしょう。ごはんとたまごを入れてむしゃむしゃ。もう、この雑炊目当てで鍋を食べたいくらいの代物です。記者は、しょうがと万能ネギを効かせてさっぱりいただくのが好物。

モツ鍋 博多やきとり・もつ鍋若杉(福岡県)

もつ鍋

創業33年のもつ鍋専門店の鍋。臭みがなく食べやすい印象です。今回初めて柚子胡椒をつけて食べたのですが美味!

もつ鍋アップ

またこのモツの下処理ですが、ご家庭で湯でこぼした後、前日に水につけておいておくと、見違えるように臭みが消えるそう。

オススメの〆はコレだ!
モツ鍋に合わせたいのは「もちもち」ちゃんぽん麺やラーメン。鍋のシメの麺は最高の自分ご褒美。

1 2次のページ
erini (エリーニ)の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。食べ合わせを研究しています。 好きなもの:ダンス全般と漫画。 特技:漫画の早読み。 好きな動物:ハリネズミ。 好物:焼き鳥とナッツ。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。