ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Facebookページへ簡単にコンテンツを追加できる無料アプリ『Static HTML』がバージョンアップ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

『StaticHTML』サービス紹介

バリュークリエーションは、Facebookページにオリジナルコンテンツを簡単に追加できる無料Facebookアプリ『Static HTML』に新機能を追加、有料のオプションプランを提供開始しました。

『Static HTML』編集画面サンプル

『Static HTML』は、HTMLベースで簡単にFacebookページにコンテンツを追加できる国産Facebookアプリ。2011年3月に提供を開始し、これまでに約4万件以上のFacebookページ(2011年7月11日現在)に導入されている人気アプリになっています。今回は、従来のFacebookページをHTMLベースで編集できる機能に、「いいね!」ボタンを自由に設置できる『どこでも「いいね!」ボタン』を新たに追加。Facebookページに訪問したユーザーに、ファンになってもらう(「いいね!」を押してもらう)フックとなる部分を強化しました。

『Static HTML』活用例

また、無償版(Free)のほかに新たに3タイプの有償版を用意。無償版では、『Static HTML』の紹介表示があり、作成できるタブ数(ページ数)は1タブ、ファイルアップロード機能の容量は1MBまでになりますが、有償版では『Static HTML』の紹介表示はなく、複数タブ(3~30タブ)を作成できるうえに50MB~500MBと大容量のファイルアップロードに対応します。

有償版のプランはいずれも初期費用無料。作成できるタブ数(ページ数)、ファイルアップロード容量、月額利用料は、『Bronze』は3タブ、50MB、1万円、『Silver』は10タブ、100MB、3万円、『Gold』は30タブ、500MB、5万円(いずれも税込み)です。

なお、ホームページ制作会社向けにパートナー募集も開始しているようです。
http://blog.statichtml.jp/agency

「Static HTML」導入方法についての動画も、公開されています。 
http://www.youtube.com/watch?v=r4oQysrXQ0Q&feature=player_embedded


 

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。