体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

見た目にアウト?セーフ?『亀の手』とやらを食べてみた結果

IMG_24012_R

筆者はある友人からちょいちょい珍しい食材をいただくことがあるのですが、今回いただいた食材はこれまでの中でも群を抜いたインパクトがありました。

亀の手

皆さんは『亀の手』というものをご存知でしょうか?人気漫画『美味しんぼ』やテレビ番組などでも紹介されたりして、「名前くらいは知っている」という人は意外と多いかもしれませんね。しかし食べる文化のない地域が多いことや流通の少なさも手伝って、実際これを食べた事のある人はかなり少ないのではないでしょうか。

亀の手とは

海辺の岩肌やテトラポットなどに付着している固着動物で、見た目は貝に見えますが実は甲殻類に分類され、カニやエビの仲間なのです。フジツボの遠い親戚にあたります。

岩に付着して動かない生き物がカニやエビの仲間だなんて、不思議ちゃん過ぎる生き物ですよね。

IMG_2263_R

スケルトン仕様のパッケージから禍々しいオーラが溢れ出ています。これから始まる戦いがハードなものになるであろうことが容易に想像されます。

ではまず開封の儀を…

IMG_2275_R

うっ・・・

食べ物に関して、見た目より味の良し悪しを重要視する日本人といえど、これはさすがに食欲が湧かないにも程があるというものではないでしょうか。

IMG_2312_R

中には返り血が付着しているように見えるものもあり、亀の手の戦闘力の高さが伺えます。これは過去に100匹くらい殺ってる爪ですわ。

IMG_2327_R

しかしこれだけ見た目がアレですと、初見ということもあってか本気で食欲が湧きませんでした。

じゃあ一体どうすればいいのでしょうか。そこで「なら、見た目を良くすればいいんじゃね?」という発想に至ったのです。

こう見えてこの筆者、ナウいセンスには若干の自信があります。
綺麗に盛り付ければ食欲も湧くだろう」と頑張ってみた結果。

IMG_2482_R

よりキモさが際立った気がします。巨鳥の足じゃあるまいし。

IMG_2528_R

すいません。全然ダメでした。

やはり見た目より実を取ることが賢明ということなのですね。

ではまず下ごしらえですが、ザルなどにあけて表面を水洗いします。鋭利な部分があるので手を切らないように注意して下さい。爪が狙ってますよ。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。