ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

秦 基博、3年ぶりとなるニューアルバム『青の光景』のリリースが決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

秦 基博がオリジナルアルバムとしては2013年1月リリースの『Signed POP』以来、3年ぶりとなるニューアルバムを12月16日にリリース! 初回生産限定盤には貴重な未公開インタビュー&ドキュメンタリー映像が収録されることが決定した。

アルバムのタイトルは『青の光景』。秦 基博のフィルターで切りとった青い光景、景色であり、気持ちであり、表現者としてより深まっていった秦 基博自身の姿や想いが込められたものとなっている。

今作には、2014年4月リリースの「ダイアローグ・モノローグ」以降の4枚のヒットシングルを収録。2014年夏に公開された映画『STAND BY ME ドラえもん』の主題歌としてリリースされ大ヒットを記録した「ひまわりの約束」、河瀨直美監督×樹木希林主演でカンヌ国際映画祭ほか多くの映画祭に正式出品され、日本のみならず世界中で絶賛されている映画『あん』の主題歌「水彩の月」、東野圭吾が10年前に発表し堤幸彦監督の手によって待望の映画化された『天空の蜂』主題歌「Q & A」と、3連続映画主題歌としても大きな話題となった3枚のシングルでは、ミディアム、スロー、そしてアグレッシヴと多彩な曲調でリスナーを魅了する。

また、シングル以外でも、今年の4月からNHK Eテレ『人生デザインU-29』のテーマソングとして若い世代から共感を集めている「ROUTES」、大東建託『みんなの想い篇』CMソングとして人気の高い「デイドリーマー」、大沢たかお・長澤まさみ出演の<GLOBAL WORK>CMソングとして提供された「Sally」、松坂桃李出演のハウス『北海道シチュー』CMソングとしてオンエア中の「聖なる夜の贈り物」など、4曲のタイアップ楽曲が収録。全13曲中7曲がタイアップ付きという強力な1枚となっている。

初回生産限定盤はデジパック+三方背+32Pスペシャルブックレットの豪華仕様になるほか、アルバム制作時のドキュメント映像に加え、秦 基博が語る“青の光景”制作ヒストリーや参加ミュージシャンである、あらきゆうこ、皆川真人、鈴木正人との対談ほか、今年9月青森県三内丸山遺跡にて行われた2015年唯一のワンマンライブのドキュメント&ライブ映像、さらに新海誠監督制作「言ノ葉」のMV「言ノ葉 –Makoto Shinkai / Director’s Cut—」などが収録。総尺60min.を超える特典映像を収録したDVD付きとなる。

また、11月6日に発行される雑誌『ダ・ヴィンチ』では、20ページに及ぶ秦 基博の大特集が組まれることも決定している。

アルバム『青の光景』
2015年12月16日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
AUCL 192~193/¥4,500(税込)
【通常盤】(CD)
AUCL 194/¥3,240(税込)
<収録曲>
■CD
1.嘘
2.デイドリーマー
※大東建託『みんなの想い篇』CMソング
3.ひまわりの約束
※映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌
4.ROUTES
※NHK Eテレ『人生デザイン U-29』テーマソング
5.美しい穢れ
6. Q & A
※映画『天空の蜂』主題歌
7.ディープブルー
8.ダイアローグ・モノローグ
9.あそぶおとな
10.Fast Life
11.聖なる夜の贈り物
※ハウス『北海道シチュー』TVCMソング
12.水彩の月
※映画『あん』主題歌
13.Sally
※GLOBAL WORK CMソング
■DVD ※初回生産限定盤のみ
・ドキュメンタリー映像
「Behind of“青の光景”〜interview, recording & live〜」
・LIVE映像 (世界遺産劇場 —縄文あおもり三内丸山遺跡—)
「Q & A 」、「ひまわりの約束 」
・MUSIC VIDEO
「言ノ葉 –Makoto Shinkai / Director’s Cut—」
※総尺60分を超える映像を収録!

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP