ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「大人がコスプレして我がもの顔でねり歩いたりするもんじゃない」西川貴教さんのハロウィンツイートに賛否

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

10月31日、ミュージシャンの『T.M.Revolution』西川貴教さん(@TMR15)が『Twitter』にて


ハロウィンの盛り上がりに水を差す気はないですが、やっぱ本来のハロウィンで仮装するのは小さな子供達で、大人がコスプレして我がもの顔でねり歩いたりす るもんじゃないんですよね。日本で言えばお盆みたいなもんなんだから、クリスマス同様家族で過ごすものなんだなと改めて思うヒースロー空港なう。

とツイートした。

ハロウィーン前夜に大盛り上がりの渋谷に突撃!仮装画像まとめ 前編
http://getnews.jp/archives/1224873[リンク]
ハロウィーン前夜のカオスな渋谷に突撃!仮装画像まとめ 後編
http://getnews.jp/archives/1224891[リンク]

という記事等でも紹介しているが、数年前から渋谷や六本木の繁華街にコスプレをして集まるという楽しみ方が定番になってきている日本のハロウィン。西洋の記念日を、バレンタインデーやクリスマスのように本来とは異なる方法で楽しむというのも大変日本らしいようにも思えるが、西川さんの考えに同感という方も多かった模様。
翌11月1日18時の時点で約65000件のリツイートを集めるなど話題になり、

「兄貴、まさしく同意見です。」
「私もそれ思ってました。渋谷の騒ぎとか見てると、ハロウィンだからというより騒ぎたいからハロウィンを利用してるって感じです。騒ぎたい人と商業が合致したというか。警察官を配備してまでやる行事かな~と思います。TDSとか決まったエリアでやる分にはいいと思いますが」
「仰る通り!代弁してくれて有難う!!外国のお盆の行事する前に自分のご先祖さんのお墓参りしろっつーの!!ね!!」
「そうそう、ハロウィンは子供達の為のお祭り 言うなれば、外国で「端午の節句だーー」って言って大人達が鎧兜を身に纏って行進してるようなもの。」

と、賛同する意見が多数寄せられていた。

一方で、

「それが、日本風のハロウィンの楽しみ方ということで 別にいいのではないでしょうか? 日本の文化だって正しく伝わってるわけではないですし
確かに、迷惑掛けるようなのは問題ですけど(°_°)……海外でだって沢山仮装した大人な会いましたよ!」
「本来本来うるさい カレーライスもバレンタインもハロウィンも、海外から来た文化を日本特有の文化にしただけじゃないか まぁ確かに何か勘違いしてマナー守らん奴おるけどやな 大人も子供も仮装して街で楽しんだっていいでしょうが」

といったような意見も寄せられていたようだ。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP