ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【今週公開のコワイ映画】2015/10/30号: ゆるめるモ初主演ガーリーホラー『女の子よ死体と踊れ』[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ハロウィンシーズンもクライマックス、今週公開の怖い映画をご紹介します。

今週は、ニューウェーブアイドル『ゆるめるモ』の初主演作となるホラー『女の子よ、死体と踊れ』が公開に。美しい少女の死体を見つけた女の子たちがうっかり死体を蘇らせてしまいますが、その死体には驚くべき秘密が……。今作、過激なゴア描写と衝撃の展開で話題となった『クソすばらしいこの世界』を手がけた朝倉加葉子さんの監督作品となっております。予告編を見ると、どこかユルいホラー描写とファンタジックな雰囲気がミックスされており、他にない不思議なテイストです。

今週末は、『東京スクリーム・クイーン映画祭』[リンク]の最終上映のほか、先週からスタートしている『シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2015』[リンク]も引き続き上映中DEATH!! それでは今週もいってらっしゃい!

予告編とリンクが表示されない方は元記事をご覧ください

『女の子よ死体と踊れ』 10月31日公開

<ストーリー>
清掃会社YMMクリーニングでバイトをする、“もね”、“けちょん”、“しふぉん”、“ようなぴ”、“ちーぼう”の何処にでもいる5人の女の子たち。鬼の様なブラック女社長に恫喝されながら、嫌々だけど他にやりたいこともないから何となくつまらない毎日を過ごす日々…。そんなある日、森の中の清掃現場で彼女たちが発見したのは透き通るように美しい少女の“死体”。ノルウェーのブラックメタルバンドの儀式を使って“死体”を蘇らせることに成功した5人だったが、その死体“あの”には知ってはならないヤバすぎる秘密が隠されていた。

上映館:シネマート新宿ほか
この映画の記事:脱力系アイドル「ゆるめるモ!」初主演映画はホラーファンタジー『女の子よ死体と踊れ』
リンク:映画『ゆるめるモ』公式サイト

カテゴリー : エンタメ タグ :
レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP