ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android向けブロックくずしゲーム「タマタマくずし」がリリース、不思議微生物タマタマ研究所のスピンオフタイトル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

キューマックスが「不思議微生物タマタマ研究所」シリーズのスピンオフタイトルとして、Android 向けゲーム「タマタマくずし」をリリースしました。アプリは無料で提供されていますが、アプリ内課金機能を搭載しています。「タマタマくずし」は、アルカノイドに代表される、玉を跳ね上げてブロックを崩して高得点を狙うゲームです。アプリには「不思議微生物タマタマ研究所」に登場する微生物キャラ「タマタマ」がブロックになっており、画面下部のバスケットを操作して玉となる「シラタマ」でタマタマを消していきます。アプリの特徴は、制限時間がわずか 30 秒という短さです。この制限時間内に消した「タマタマ」がスコアになり、スコアによって「シラタマ」を強化したり、分裂するアカタマを追加できるなど、より楽しめる要素を備えています。アプリは単なるブロック崩しゲームなのですが、玉をパワーアップさせてタマタマを一掃できたりするなど、意外とのめり込んでしまうかもしれません。「タマタマくずし」(Google Play ストア)

■関連記事
HTC One(M8)がAndroid 6.0でBluetooth SIGの認証を再取得、Bluetooth v4.1に対応
Alcatel OneTouch Idol 3が39,800円に値下げ、直販サイト限定で専用アクセサリーのプレゼントキャンペーンも実施中
BLU、$199でLTEに対応した7インチAndroidスマートフォン「BLU Studio 7.0 LTE」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP