ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

工藤公康監督の福岡ソフトバンクホークスが日本一に! そのときデイリースポーツは

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

10月29日、プロ野球の日本シリーズで福岡ソフトバンクホークスが東京ヤクルトスワローズを4勝1敗で下し、2年連続の日本一に輝いた。

以前ガジェット通信でもお伝えしたが、2013年に、日本がW杯出場を決めた翌日は
スポニチ・ニッカン・報知・サンスポ・トーチュウ「本田W杯」 デイリー「藤浪」
http://getnews.jp/archives/354007[リンク]
と、スポーツ各紙が一面「本田」だったのにデイリーだけ「(藤浪の)本音」だったということも。

今回、スポーツニッポン・ニッカンスポーツ・スポーツ報知・サンケイスポーツは一面にドーンと「工藤」「日本一」の文字が踊り、ソフトバンクのシリーズ制覇を報じていた。一方、トーチュウこと東京中日スポーツは「鷹連覇」と紙面の四分の一ほどのスペースにホークスの工藤公康監督の写真を掲載。それ以外のスペースは

FA宣言きょう解禁
藤井 球団から事前交渉なし 「寂しい」

と、フリーエージェント権を獲得した中日ドラゴンズの藤井淳志外野手についての記事が占め、日本シリーズについては二面と三面に掲載となっていた。

そして、デイリースポーツは

金本監督「鉄人化」指令
藤浪よ スーパーエースになれ

と、阪神タイガースの藤浪晋太郎投手に対して金本監督がパワーアップ指令を出したという記事で一面がびっちり占められていた。

日本シリーズに関しては

ソフト日本一

と、小さく右の端っこにポツンと書かれているだけで、こちらは二面と三面も阪神に関してのもの。


ようやく四面と五面に日本シリーズのニュースが出てくるといった具合だった。

一方、東スポWebニュース (@tospo_news)は『Twitter』で、他のユーザーの

明日のスポーツ新聞一面
スポニチ:ソフトバンク日本一
ニッカン:ソフトバンク日本一
サンスポ:ソフトバンク日本一
東スポ:ソフトバンク日本一
中スポ:ソフトバンク日本一

デイリー:上本二刀流計画

というツイートに

うちの1面は天皇賞秋ですね

と返信していた次第。




相変わらずの独自路線を貫くデイリースポーツ、今後も期待である。

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP