ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ウィスット・ポンニミット展覧会「REFRESH! Mamuang」臼田あさ美とのトークイベントも!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

タムの愛称で知られるタイの漫画家でアーティストのウィスット・ポンニミットが展覧会「REFRESH! Mamuang」を六本木ヒルズA/Dギャラリーにて開催。
年末恒例となりつつある同ギャラリーでの展覧会は今年で3回目。今回は「リフレッシュ!マムアン」をテーマにした新作のドローイングと版画作品を展示予定。また展覧会に合わせて作家本人も来日し、トークやライブドローイングのイベントを予定している。会場では新作のグッズなども販売するというので見逃せない!

 

【マムアンちゃんとは?】
ウィスットが2003年から2年半の日本滞在中に創り出したキャラクター。マムアンとはタイ語でマンゴーのこと。頭がマンゴーの形をしているのが名前の由来です。悲しいことがあったら泣き、楽しいことがあったら笑う、ピュアで愛らしい女の子。LINEスタンプや、ファッションブランドとのコラボレーション、また雑誌「BIG ISSUE」や「翼の王国」での連載をするなどタイや日本をはじめとするアジアで人気。

 

ウィスット・ポンニミット

1976年、タイ・バンコク生まれ。愛称はタム。1998年バンコク でマンガ家としてデビュー。! 2003年から2006年神戸在住の後、現在バンコクを拠点に作品制作 中。「マムアン」シリーズ、『ブランコ』(小学館)、『ヒーシーイッ ト』 (ナナロク社)などマンガ作品多数。2005年横浜トリエンナーレ 参加。2009年『ヒーシーイットアクア』が文化庁メディア芸術祭マ ンガ部門奨励賞受賞。2015年バンコクで個展「MELO HOUSE」を 開催。アニメーションや音楽制作も行い、音楽作品に原田郁子との 共作「Baan」(2013年)がある。

 

REFRESH! Mamuang

会期:2015年11月13日(金)〜12月13日(日) 会期中無休

(11/15 15:00-17:00はイベント開催のため会場内の作品をご覧いただくことはできません)

会場: 六本木ヒルズ A/D ギャラリー (六本木ヒルズウエストウォーク3F 六本木ヒルズアート&デザインストア内 )

tel 03-6406-6875

開館時間: 12:00〜20:00

入場料: 無料

 

◇イベント「ドローイングマムアン!」 ※予約不要
ご来場のお客様を描くライブドローイングを開催!観覧自由。
11月13日(金)16:00-18:00
11月14日(土)12:30-14:30
11月15日(日)12:30-14:30

◇イベント「マムアンちゃんTALK!」 ※要予約
女優の臼田あさ美とのトークイベントを開催!
11月15日(日)開場 15:00 開演 15:30
出演:ウィスット・ポンニミット
ゲスト:臼田あさ美

【イベント申し込み方法】
ad_gallery@macmuseumshop.comまで以下の内容を記載の上、ご応募ください。

抽選の上、11月8日(日)までにご当選者のみにご連絡いたします。

申込締切11月5日(木)

件名を「マムアンちゃんTALK!」観覧希望 としてください。

・お名前(複数名の場合、全員のお名前)
・電話番号(日中連絡のつく連絡先)
※ドメイン指定受信等の制限をかけている方は、「@macmuseumshop.com」からのメールを 受けとれるよう
に設定をお願いします。

お問い合わせは下記まで。
東京都港区六本木6-10-1
六本木ヒルズ ウェストウォーク3階 六本木ヒルズアート&デザインストア内 roppongi hills A/D GALLERY
tel:03-6406-6875 (12:00-20:00)
fax:03-6406-9354

 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP