ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

決勝戦間近!『生うたオーディション2ndシーズン』ファイナル開催!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
生うたオーディション2ndシーズン ファイナリストのみなさん

2011年6月25日(土)、『生うたオーディション2ndシーズン』がついにファイナルを迎える。生うたオーディションとは、ニコニコ動画内で行われているドワンゴと247Musicが主催するオーディション番組で今回が2度目の開催。挑戦者が生放送で歌い、視聴者がそれを審査。より多くの支持を集めた者だけが次へと進むことができるというシステムで、1次審査から7次審査……そして今回のファイナルと、約1年という長期間にわたって行われてきた。優勝者には審査員の先生たちによるサポート&ブラッシュアップ、そしてなんと賞金50万円が!

ファイナリスト6名が決戦!

これまで数多くの個性的な挑戦者がその歌声を披露してきた今大会。その中でもライバルたちを見事退けてきたファイナリストたち6名はいずれも曲者ばかり。ただ単に歌が上手いだけではない強力なキャラクターの持ち主だ。

でにろう

でにろうさんは前大会のファイナリストでもあり今回もここまで勝ち進んできた実力者。その選曲の意外さとあどけない印象からは想像もつかないパワーのある歌唱が魅力だ。

Hamar

大阪からやってきたHamarさんはニコニコ動画内では破天荒なキャラクターぶりで熱狂的なファンがついているのだが、今回のこのオーディションでは正統派の女性シンガーとして、いつにない真剣な表情を見せている。

Kz(ケンジ)

Kz(ケンジ)さんは一度は敗退したものの見事に敗者復活を果たし、セミファイナルでレディー・ガガの『Poker face』を熱唱。観客を大いに沸かせたのが記憶にも新しい。

せぃね

鹿児島でシンガーソングライターとして活躍しているせぃねさんは、過去三度視聴者の支持を70%以上獲得しているという強者。

KEISUKE

KEISUKEさんはニコニコ生放送で4000人を越すコミュニティ人数を誇り、ニコニコ大会議全国ツアーというライブイベントにも出演した。

smile

smileさんは、透明感のある甘い声と美しいビブラートで、若年ながらも抜群の安定感を魅せつけている。誰が優勝してもおかしくはないこの状況にかつてない緊張と高揚感が走る。

バックにはガールズバンド『ByeByeBoy』を迎え、ついに生演奏での対決が実現する。場所は世田谷スタジオ。司会進行はおなじみひろゆき&宇佐美、そしてアシスタントは、いつもエンディングで素敵な演奏を聞かせてくれている妃田智さんが務める。審査員は川村ゆみ先生小室みつ子先生藤井丈史先生沖田純之介先生、そして都倉俊一先生の5名。
ハッシュタグ#namautaでは、ファイナリストたちの意気込みや最新情報が見ることができる。放送は6月25日(土)の19時からニコニコ生放送にて。泣いても笑ってもこれがセカンドシーズン最後の戦い。見逃してはならない。

下記のURLから『ByeByeBoy』の演奏が閲覧できる。

◇関連サイト
[ニコニコ動画]ByeByeBoy 『Newyork』 – 会員登録が必要
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14678882

◇放送はこちらからどうぞ
『生うたオーディション2ndシーズン』ファイナル – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/gate/lv52572570

二宮係長の記事一覧をみる ▶

記者:

ラジオDJですよ。喋ったりナレーションしたり司会してます。ニコニコでもなんかしたりしてます。JFN系列全国ネット「wktkの枠」毎週土曜24時から放送中。

TwitterID: ninomiya_v3

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。