ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「我がマンションに 何本かの杭無し」 北斗の拳・ラオウのパロディ立て看板画像が話題に

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

10月24日、歌人の大久保一布さん(‏@ifitself)が『Twitter』にて


これはひどい

とツイートし、「我がマンションに 何本かの杭無(くいな)し」という文字と、拳を握りしめながら片腕をあげている『北斗の拳』のラオウと思われるイラストの描かれた立て看板画像をアップした。
『北斗の拳』の主人公・ケンシロウの最大のライバルであるラオウ、敗れた後に『我が生涯に一片の悔い無し!!』と叫んで拳を天に掲げるシーンはあまりにも有名である。
現在、横浜のマンションで杭の何本かが支持層に届いていなかったという欠陥が明らかになり大問題となっているわけだが、その騒動をネタにしたものと思われる。

横浜のとある美容室が、

「横浜のラオウが言いそうなこと」

と、同じ立て看板の画像をSNSにアップしているので、多分にそちらの方が描いたものであろう。

なんともウマいネタに、翌25日お昼の段階で3万件以上のリツイートを集め、

「人生には大きな悔いをのこしたけどな!」
「住人が悲しみを背負った…」
「安心しろ秘杭(ひこう)ははずしてある」
「アミバ建設社長「ん、間違ったかな?」」
「You are shock!(杭を取り戻せ)」
「三井不動産&旭化成「あたたたたたたたた(;´∀`)・・・」」

と、なかなか秀逸な返信ツイートが複数寄せられていた次第である。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP