ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xiaomiがセグウェイのような電動2輪スクーターを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xiaomi が本日中国で行われた次世代製品の発表イベントでセグウェイのような電動 2 輪スクーター「Ninebot 9 号(Ninebot mini)」を発表しました。Xiaomi は中国のスタートアップ Ninebot に出資しており、その Ninebot はセグウェイの開発元を買収しています。Ninebot 9 号はセグウェイの Ninebot 版といった製品になります。Ninebot 9 号は 1,999 元(約 38,000 円)というリーズナブルな価格で販売されます。発売日は 11 月 3 日です。Ninebot 9 号は本体のフレームに航空機で広く採用されているマグネシウム合金を使用しており比較的軽量。最高速度は時速 16 キロ(マラソンだとキロ 3 分 45 秒ペースです)で、一回の充電で 22km 走行できるとされています。また、安全面については 15 種類の安全技術を導入しているとしています。Source : Xiaomi

■関連記事
Huawei Mate 8はForce Touch対応の6インチモデルで、クリスマス時期に発売されるとの噂
上海問屋、顔認識で人物を追尾撮影するスマートフォンスタンド「パパラッチくん」を発売
10月25日に秋葉原で無料のWi-Fiサービス「Akihabara Free Wi-Fi」が提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP