体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ドラゴンクエスト3』には日本人歌手がうたう歌が存在する

game156

ファミコンで登場し、スーパーファミコンやゲームボーイカラー向けにリメイクされて人気を博している『ドラゴンクエスト3』。この作品は、『ドラゴンクエスト』シリーズのなかでもいちばん人気のある作品といわれていますので、皆さんも一度は遊んだことがあるのではないでしょうか?

そんな『ドラゴンクエスト3』に、日本人歌手がうたう歌が存在するのをご存知でしたか? 音楽はゲームミュージックとして絶大な人気を誇っていますが、歌詞のある歌が存在しているのです。

この歌は鴻上尚史(こうかみしょうじ)さんがうたったもの。鴻上さんは演出家ですが、その美声には定評があり、歌手として『ドラゴンクエスト3』の歌をうたったのです。ラジオ番組で歌詞を募集し、それを鴻上さんがうたいました。

曲は『ドラゴンクエスト3』のエンディング曲をもとに編曲したもので、ダンディーな鴻上さんの歌声がピッタリとハマっています。しかし、この歌はあまり話題にならずゲームファンにはあまり受け入れられませんでした。ちなみに、『ドラゴンクエスト2』の歌も存在しますよ。

画像: YouTube

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。