ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“照英の画像くださいbot”が話題

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


照英さんといえば、TBS系列で放送されていた『筋肉番付』の特別番組『SASUKE』などでおなじみの人気ガチムチ系タレントだ。

その照英さんが、以前からネット上でひっそりと人気を博していたことはご存知だろうか。

「照英が○○してる画像ください」という『2ちゃんねる』のスレッド(スレ)があるのだが(○○には、希望のシチュエーションが入る)、さまざまなシチュエーションの照英さんの画像を求める声に、コラージュを作る職人さんががんばって応えていくというものである。

今までに、
「照英が背中にエグザイルを乗せて屋上から飛び降りている画像ください」
「照英が泣きながらダルビッシュからホームラン打ってる画像ください!!!」
「照英がリュックサックに照英詰め込んでる画像ください」
「照英が女児下着で泣きながら、海老蔵ボコってる画像下さい」

など、立てられたスレは数知れない。
なお、余談だが、スレを立てた主はたいてい「急ぎでお願いします」と、至急で頼んでいる。

なぜここまで人気なのかはわからないが、リクエストの無茶ぶりといい、律儀なまでに細部に渡りこったコラージュを作って応える職人魂といい、確かにおもしろいのである。その人気ぶりから、去る5月15日には『Twitter』でもとうとう“照英の画像くださいbot”が作られ、話題となっている。

『2ちゃんねる』をのぞくよりももっと手軽に、身近に、照英さんの画像を拝むことができるようになったのだ。

アカウント開設からわずか2週間ほどで、フォロー数が0人なのにフォロワー数は1万5530人を超え(6月7日18時現在)、今もなお増え続けている。多くの人々が照英さんの画像を楽しんでいることが容易にわかる。

さあ、あなたも『Twitter』アカウントをお持ちなら、“照英の画像くださいbot”をフォローしてみてはいかがだろうか。

照英の画像くださいbot
http://twitter.com/#!/give_me_shoei

※この記事はガジェ通ウェブライターの「くわ山ともゆき」さんが執筆しました。
くわ山ともゆき:名古屋生まれ21歳。ラジオパーソナリティ、放送作家、コラムニスト。慶應義塾大学4年。

※トップイラストは原後彦さんによるものです:CMソングを得意とする徳島在住のシンガーソングライター。LOVE LOCAL地元CMコンテスト2010 グランプリなどCMコンテストでの受賞作品多数あり。

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP