ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

家飲みワインをもっと気軽においしく!!新感覚オードブル「カルパッ珍」にしらすとオレンジの新作登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫


秋到来でワインの新酒が待ち遠しい季節、ボージョレ・ヌーボーの時期が今年もやってきた。
ワインの季節に、家飲みワインをさらにおいしく楽しめるオードブルを、瓶を開けるだけで簡単に食べられる商品の新作が登場する。クリスマスや年末年始のお酒をいただく機会のふえる季節、おいしいオードブルの瓶詰めを常備してはいかが?

株式会社しいの食品が2015年10月23日に発売するのは、新感覚オードブル「カルパッ珍」シリーズの新作「金目鯛オレンジ」「しらすオリーブ」の2種類。

元々は塩辛や漬け物という日本の食を作ってきた会社が、家飲みワインのシーン増加に注目して「カルパッチョ+お手軽珍味」をテーマに開発、今回さらに女性の好みやワインとの相性から新作を発売するに至った。

「金目鯛オレンジ」(400円・税抜)は、金目鯛にバレンシアオレンジとブラックペッパーが、チーズとの相性がよいオードブル。

「しらすオリーブ」(400円・税抜)は、ブラックオリーブとしらすのマリネ風。酸味とオリーブの深い味わいがワインに合う。

賞味期限は冷蔵で60日と長いので、買い置きしておけばワインが飲みたいときにいつでもすぐ美味しいオードブルが完成する。

ふたを開ければすぐオードブルが出来上がる見た目にも鮮やかな「カルパッ珍」で、ワインを傾けながらおしゃれなくつろぎの時間をすごしてみて。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP