ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei、ノートPC市場に参入? 「MateBook」を商標出願

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei はこれまで、主にスマートフォンやタブレット、モバイル Wi-Fi ルーターを同社のモバイル製品として出してきましたが、ノート PC の発売も計画しているようです。Huawei は 9 月に「MateBook」という名称を中国で商標出願していたことが判明しました。「Mate」はスマートフォンの「Ascend Mate」で初めて使われた名称で、その後も Mate シリーズはスマートフォンで続いています。MateBook はノート PC 用の商標なので、Android 製品ではなく、Windows を搭載している可能性が高そうです。過去には、15 インチディスプレイを搭載したノート PC を開発しているという噂も伝えられており、もしかすると、その製品で使用する予定の名称なのかもしれません。Source : MyDrivers

■関連記事
KDDI、Xperia Z1とXperia Z Ultraに不具合解消のアップデート(14.3.C.0.300)を配信開始
みずほ銀行、LINEで残高や入出金明細を確認できる「LINEでかんたん残高照会サービス」を提供開始
富士フィルム、「フジカラーの写真年賀状」のAndroidアプリを2016年仕様にアップデート、注文受付も開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP