ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、病院での診察料を携帯電話の利用料と合算して支払える新サービス「スマート病院会計」を12月に開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクが病院での診察料を携帯電話の利用料と合算して支払える新サービス「スマート病院会計」を 12 月以降に開始すると発表しました。スマート病院会計は、診察料を「ソフトバンクまとめて支払い」に合算して支払えるソフトバンクのスマートフォンユーザー向けサービスで、自分だけではなく、家族の診察料も携帯利用料に合算できます。サービスでは、My SoftBank で利用登録を行い、対応する病院の窓口で「スマート病院会計」で支払うと申し出るだけで利用できます。つまり、(対応する病院のみ)スマートフォンさえあれば、キャッシュレスで受診できるようになります。また、診察後の会計手続きも不要になるので、支払いだけの場合はすぐに病院を後にできるようになります。対応病院は、サービス開始時点で順天堂大学医学部附属順天堂医院や東京医科歯科大学附属病院など全国の 130 以上の医療機関のみで、2016 年 12 月までには 1,000 以上に拡大される予定です。Source : ソフトバンク

■関連記事
Anker、新型モバイルバッテリー「PowerCore+ 10050 / 13400」を発表、10月15日に発売
Xperia Z1 CompactにAndroid 6.0 Marshmallowを! ユーザーが署名活動を開始
SmartWatch 3でNFCの機能をフル活用できるようにする非公式のカスタマイズ方法が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP